三寒四温

100318_1603~01

春らしい不安定な天気(我ながら変な表現だ。本格的な春になる前の不安定な・・説明するくらいなら最初から分かりやすく書けよ。春らしいって・・。でも年が明けたら初春だし・・長いな)が続いています。でも、春は確実に近付き(だから!どっちやねん)暖かい日が多くなってきました。家の近くの遊歩道に花満開の木があるのですが、もちろん桜には早すぎる。梅の木ではないし、桃かなあ?花の色は少し薄いなあ・・と見に行くと、木にはちゃんと名札が付いてた。

「杏」!その向こう側の二本は「スモモ」

こんな所にこんな木があるなんて、今までぜんぜん知らなかった。これって実がなるの? もしなるのなら、誰が収穫するの? 遊歩道の近所(というか「そこ」)に住んでらっしゃるHLな方々の食糧か。ここは都道だから、都の収穫物になるんだろうなあ。分からない事いっぱい。

そのまま駅に向かって歩くとK竹小の体育館から吹奏楽の練習する音。Trpが高いB♭を狙って何とかクリア!(ちょっと低め) すごいすごい。 小学生だもの(奥Yのように小学生から「高いたかいド」はそんなに出えへんもんなあ)充分。微笑ましい気分で駅に向かいそのまま池袋まで買い物に。帰りに編曲の疲れをほぐしに銭湯。先日利用して以来結構お気に入りの「K場湯」(H川台)

C070218S012

この銭湯は学生の頃に、何度か来た事がある。(G馬響I川のアパートの傍で、よく彼の所に仲間が集まって遊んでいた。付近の感じはずいぶん変わったけど、実は彼の住んでいた建物だけはまだ残っている。さすがに人は住んでいないけれど。)そういえば、その頃の仲間の一人で、私の数少ない友人の一人であるY形響S藤は、昨日あたりにちょっと大変だった筈だなあ。無事なら良いのだけど。大丈夫? 最近周りにこういう話が多い。人間も半世紀過ぎると色々あるよね。皆さん気をつけて・・って、今日は独り言的なテイストの文章ですね。編曲で、PCに向かってずっと同じ姿勢だから? たまにはこういうのもあり。かな?

で、その銭湯なのですが、今年になってリニューアルオープンしたという事なので、少し前に一度行ってみたのです。これがなかなか! 新しいので中はきれいで気持ち良い。なにより、天然ではないのですが、人工炭酸泉というのがあり、とてもよろしい。血行が良くなるのかとても温まります。 これでリフレッシュしてまたデスクワークです。

Leave a Reply