シェフからの

Sいとうシェフからメールが来ました。

私はこれを「一本釣りメール」と呼んでいます。このメールが来るとたいてい釣られて、フラフラとお店に寄っていってしまいますから・・・。だって作っている本人から「ウサギやフランスのシャラン産骨付き鴨モモ肉が登場予定なので。まじで鴨、旨いですよ!」(前回来たメールの最後の一文)・・・なんて書いて来たらぜ〜ったい気になるって!殺し文句です。(ところで、女性に対しての、こういう必殺の文句ってないもんかね←なにいうてんねん)

さて、昨日のメールは、

雨が降ったり寒かったり春の陽気になったり不安定ですね。あまり代わり映えしませんが最近のメニュー送ります。

●ベルギー産アスパラの半熟卵添え ●スズキのムース詰め ●マダイとミズダコのマリネ ●ヒシコイワシのエスカベーシェ ●仔羊のソーセージ ●ウサギ背肉のロースト ●塩豚と野菜のブイヨン煮 ●シャラン鴨のロースト ●牛胃のリヨネーズ風 ●大山鶏のソテー。

毎日入れ替わるので当日無い物もありますが、期待にそうように頑張ります。
ではまた、近いうちお時間がありましたらいらして下さい。

・・・というものでした。

ヒドいでしょ、これって。シェフ自ら「旨い」という鴨ローストも気になるし、私のこれまでのSいとう体験では、ヒシコイワシ〜は絶対に旨い。仔羊のソーセージも外せないしウサギ背肉のローストも気になる。何よりも、内臓の得意なビストロの牛胃のリヨネーズ風と来られたら、食べに行かざるを得ない。Sいとうさん、なるべく早く伺いますね。

興味のある皆さんも、是非とも行ってみて下さい。

そうそう!Sいとうシェフからお店の詳細情報を掲載する許可が出ました。もう伏せ字でなくても良いのですが、私のBlogのテイストの問題で本文内は今まで通りの表記にしました。

お店に行きたい方は下記へご連絡下さい。予め電話で予約して、席の確保と料理の相談をされる事をお奨めします。

予約の際は、当ブログを見たとお伝え下さい。何かサービスが・・・ありません! ある訳がない!! でも「マジで旨いですよ」

________________

ビストロさいとう

saitoh

176-0004
東京都 練馬区

東京都練馬区小竹町1-56-2 (03) 5966 0125 食べログ

西武池袋線江古田駅北口から徒歩約5分(都営大江戸線新江古田も利用可)

江古田駅から日大芸術学部方向、最初の信号(江古田駅北口)を左折、左側

2 Responses to “シェフからの”

  1. 芋うとM より:

    私も行きたい!
    子羊に一票~。
    しかし毎日残業で…(>_<)

    年下のころし文句に弱いMです…。

  2. nishida より:

    芋うとMさま
    え!じゃあ行かないの?
    >年下の〜〜 
    笑えないじゃないか!

Leave a Reply