不思議な家庭菜園

ベランダに緑があるのが好きで、色々なものを育てています。流石に私の事だけに「食べられるもの」主体です。(ごく稀にカラフルな花が咲いているときもありますけど)昨年、どうしても栽培してみたくて、わざわざ種子を取り寄せて「芽キャベツ」を育てたのですが、あまりうまくいきませんでした。暑さに弱い・栄養分がすごく必要など、様々な原因が考えられました。ある程度育ったのですが収穫にはほど遠く、何粒かは食べましたがあとは育つに任せていたら、その内近所の野鳥(つぐみ?)に目をつけられ、毎朝食べ散らかされるのにハラをたて、とうとう、肥料にしようと引っこ抜き、細かく砕いて土に埋めてしまいました。そのまま一冬過ぎて、最近「おや?」という状態に。幹の部分に粒状に付いていた未成熟の芽キャベツのなりそこない達が、一冬土の中で機が熟するのを待っていたらしいのです。

・・・で、今のベランダ。

SANY0001

葉牡丹ではありません。

SANY0002

こういう形の葉っぱも。中心には花芽らしきものも見えます。

土の中にはミントの地下茎のように、横たわった状態の芽キャベツの幹が。さてさて、こいつらの今後はどうなるのでしょう。これって喰えるのか?

Leave a Reply