新幹線

今日は郡山で仕事でした。最近の私はよく新幹線を利用します。昔は殆ど車で、自分で運転して移動していたのですけどね。鉄道の利用は、楽器を演奏しない仕事が増えた事、新幹線網が充実した事、そして新幹線のスピードアップが理由です。(←だって、本気で250km/hで走られたら、車はかないっこない。)終電の時間も繰り下がったので、本番後に遅くなっても利用出来る便が増えました。

その新幹線での話です。東海道新幹線は、ほぼ、どの時間帯にどこ行きの列車に乗っても、車内は「ビジネスモード」で、室内は静かに落ちついた空気が保たれています。東北新幹線も仙台まではほぼ同じ感覚。しかし・・・、

山形新幹線と秋田新幹線は、ぜっんぜん違う!まず車内は旅行・宴会モード。ドアが開いて車内に入ると匂いが違う。酒と弁当の匂いが室内に充満している。皆さんの機嫌が良い。喋る。(←騒ぐに近いかも)座席を反転させて4名のボックスシートにしている率が高い。もう笑っちゃうほど「汽車に乗ったら弁当と酒だ!」の世界が拡がっています。

ここに仕事モードで、疲れているから移動は睡眠に当てよう・・なんて考えて乗車したら悲惨な目に遭います。まず騒音と酒の匂いで眠れません。ボックスシートの1/4が自分の席だったりしたら・・・。クラクラしてきますね。「兄ちゃん、これ食え・これ飲め」という世界が展開します。断るのも悪いし。少しは良い青年(!中年?初老??)っぽく思われたいし。

今日は郡山までの「やまびこ」だから大丈夫だろうと、タカをくくって乗車したら大変でした。早朝から旅行に行く「超」元気なおばちゃん軍団の車両でした。指定席なんだから放っといてもくると思うのに「○×さん!こっちこっち」って大騒ぎして呼ぶし、わざわざ迎えに行ったりする。車内の通路は狭いんだからかえって混雑に拍車をかけるだけなのに。で、また通路でぶつかったり転んだり。人の流れを無視して動くからだって!私の周り中がおばちゃん達のおしゃべりと高笑いとお弁当の匂いとお化粧の臭い・・・。まったく眠れない。参りました。降参・・。

最近は、子供が騒いだり赤ん坊が泣いたりしても、デッキに連れ出す親も少なくなったなあ。他人への迷惑って思わないんだろうか。皆うちの子は可愛いから我慢しなさいよ!的な顔で平気で見てる。他人のおじさん=私が怒ったら嫌われて変なひと扱いをされるだろうし。

禁煙席みたいに、ビジネス席とレジャー席と子供席に分けてくれ!

「お怒りモード」で終わると、またもや皆さんからご心配のメールなど頂くので、最後にネタを一つ。

帰りの新幹線「郡山駅」での風景。おしゃれな「ショップ製紙袋」を持ったおばさまがホームで列車を待っていらっしゃいます。その紙袋に何か違和感が・・。よく良くみると「expresu」って書いてある。惜しい!!ローマ字混じり?

EXPRESS ・・・ちゃいますか?

Leave a Reply