あ〜あ・・・

ここ数日、外食についてない・・。

先日もF助という寿司屋に(そもそも、ここ数年来寿司屋についてない。行きつけだった←かっこいい!「すしD」のオヤジが突然店を閉めて以来、良い寿司屋にあたらない。旨い魚と和食はMず家でカバー出来るんだけど、寿司はないのです。仕方なく「F助」・・チェーン店ですけど・・が、まあ悪くなく、職人さんもちゃんと会話してくれるので利用していた)行ったら、ちょうど時間のせいもあり、さんざん待たされた挙げ句にやっと入って、ビールと「本日のおすすめ」を上から順に刺身で頼んで待っていたら、しばらくしてから「売り切れです」って。ネタ切れならきちんと表示しろよ。注文した時点で「すみませんが売り切れました」って言ってくれりゃあ良いじゃん!ものすごーくがっかりして、テンションうなぎ下がり▽▽▽ 次を注文する気が失せて、ビールとお通しだけで出ちゃいました。でも、普通なら会計の時にその伝票を見ただけで「何か不都合でも?」って思うんじゃないかなあ? 少なくとも以前のF助ならそういう気遣いがあった。でもその日は何事もなく「○×△円です」で終了!

もう二度と行かない店指定店に追加決定!

他にも、まったく味が変わって値段が上がったラーメン屋とか銀座の老舗担々麺の店など、指定店は増えるばかり。皆さんなぜ同じ感覚を維持出来ないんだろう?(ひょっとしたら私の仕事に対する感覚も鈍ってきてる?・・なんだか不安になった)

・・・ますます人嫌いになる私。

もうホンっトに、「Sいとう」と「Mず家」と「N登」しかいくところがない。それはそれで良いんですけどね。でも、Sいとうはあまり遅い時間には行けないし、Mず家は休みが多い。仕事帰りで遅くなって疲れている時に「フラッ」と入って腹が立つのは勘弁してほしい。もう入る前から、がっかりするくらいなら行かない方がよいと思ってしまう。おまけに「Sいとう」と「Mず家」は今日から長い夏期休業中。まあこれは今だけだから仕方ないか。

こんな時に限って友人のオーマンディーではない(←ワカランやろな!)指揮者のE原からメール・・・。曰く、鳥羽にいて、黒アワビとシマアジと赤ウニ、サワラの焙りたたき、ホラ貝のつぼ焼き・・・全て写真&感想付きで送ってきやがった(怒!)こっちはおすすめのサンマの刺身すら食べられずにがっかりしているのに。次回会った時に口をきいてやらない奴に追加決定!

Leave a Reply