枝雀師の・・

私の大好きな落語家「桂枝雀」師。その長男である「前田一知」くんが落語を始めたようです。もとより、子供の頃は枝雀さんの独演会の前座を「桂チュン助」(??だったような)という名前で務めていたりしたのですし、目の前で「極上の」落語を毎日聴いていた(枝雀さんはすごく稽古=ネタを繰るといいます=が好きな方だったので)訳ですから、門前の小僧〜〜で、お稽古は積んでいる筈です。最近東京で落語会を開いている枝雀門下の「桂九雀」さんの会が亀戸で行われているらしく、先日の会で前座で”青菜”を演ったという話を聞きました。

・・で、その時の様子を聴かせてもらったのですが、これがなかなか!面白い。上手です。声の感じが、枝雀さんの若かりし頃=小米時代にそっくりです。変な言い回しですが、懐かしい感じ。話のテンポもよく似ています。

一知君はバンドと演劇(中島らものリリパッドアーミーとか・・)をやっているらしいと聞いていたのですが、最近は落語をやると言いはじめて、枝雀一門が総力を挙げて彼を鍛えているらしいです。枝雀さんも(息子達が小さい頃の録音で)子供が落語家になってくれたら・・というようなことを喋っているのが残っています。

なんだか嬉しい。このまま続けてくれないかなあ!九雀さんの会にも行ってみよう!

One Response to “枝雀師の・・”

  1. 一知さんファン より:

    前田一知さんは昨年から落語にも力を入れておられ、ほぼ毎月、東京の経堂にある「さばのゆ」と、大阪の「さばのゆ温泉」、神戸の「ホッとスタジオ」で、落語会をなさっています。二ヶ月に一度は、九雀師匠と一緒に新宿「道楽亭」でもなさっているような…。
    2015年1月の予定は下記
    5(月)九雀・一知の落語道楽(道楽亭)
    11(日)ぜん&とものダイビングトーク〈ネタナイト〉(さばのゆ温泉)
    20(火)前田一知ホッと寄席(ホッとスタジオ)
    21(水)前田一知大阪一人会(さばのゆ温泉)
    詳しくはご本人のブログ
    http://maeda-kazutomo.blog.so-net.ne.jp
    で…。

Leave a Reply