今日の料理

先週末、金曜日から仕事に引っ掛けて、Y形のKやきの森ブリティッシュブラスのお手伝いをしてきました。これまでも何度かここに書いてきましたが、友人のオーマンディS藤が指揮をしているアマチュアバンドで、なかなか上手です。やっと団員の皆さんとも親しく話が出来るようになり、少し馴染んだかな?アマチュアのバンドにプロが入り込んだら、そりゃ緊張もするよねえ。打ち上げでも、少し突っ込んだ話が出来るようになって楽しかった! 今回も、毎日午前二時を過ぎるまで、私とS藤はミスティーに滞在でした。マスターにはご迷惑をおかけしました。すみません。

そのせい(←!!?)で、先日香川でお世話になったY香ちゃんが上京してきたのに、何のおかまいも出来ない状況に。せめてものご接待に・・と、Sいとうを予約してC秋チャンと行って貰いました。私が行けないというのに、この日限りで今年の「オニオングラタンスープ」が終了だとか!!う〜〜ん、残念!

この日、Sいとうシェフが、貴重なポワロー(西洋ネギ)を分けて下さいました。長野で無農薬の西洋野菜を作っているお知り合いの作だそうです。見事!きれい。ありがとうございます。大切に料理します。

201011042019000

太くて大きな「下仁田ネギ」を思わせる野菜ですが、香りが全然違います。Sいとうシェフおすすめの温かいポテトのポタージュを作りました。タマネギではなくポワローを使って甘みが出るまで弱火でじっくり炒めジャガイモを加えますが、量を葱と同量程度にして、葱の甘みと香りをたっぷり味わえるようにしてみました。ポワローの香りの良い事と甘みが強い事に驚かされました。

TS3G0011

まあ、家庭料理なら合格点でしょうか・・。

もう一本は、シェフから宿題が出ているものを作らなければならない(金曜日にY香ちゃん達が食べたものを写真を見ただけで再現する)のですが、アマチュアがプロに挑戦しても「出来る事と出来ないことがある」のは明白です。降参・白旗掲げてシェフにメールをしようか迷ってます。今までにSいとうで食べた記憶から、多分このような味だろうという想像は働くのですが・・・。

下仁田葱のように薄味のスープでことこと柔らかくなるまで煮込んで、甘みを引き出して食べれば美味しいだろうと思うのですが、何のスープで煮込めば良いかアイディアがわかない。以前頂いて冷凍したものを大事に使っているF.ド・ボーは、葱には個性が強すぎると思うし。いっそのこと、昆布ダシで煮込んでポン酢をかけて食べる!(←これはこれで美味そう)・・とまで思いつめましたが、どうしようかなあ? 味付けもシンプルに塩コショーが良いのか、ポン酢に倣って「バルサミコ」的なものが美味いのか。多分シンプルな方が美味しそう。

仕事をしながら、あーでもないコーデモナイと考えている自分に苦笑!だいたい「ガクタイ」は、凝り性が多く、男でも料理を作るヤツは珍しくない。なくなった指揮者のI城さんやHr奏者のBーチなんかは、NH某の「きょうの料理」に出演してたりもしたなあ。I城さんの「それは料理とは言えない」と皆が突っ込んだ「キャベツの○×」が懐かしくなった。

Leave a Reply