養肝

年末で、飲む機会の多くなる昨今です←お前は年末も年始も関係無しに一年中呑んでるやんか!という突っ込みが私から入りました(copyright by T尾)

飲み過ぎの肝臓には「ウコン」(文字の順番を間違えないようにね!)が良いです!と、元AおばコーラスのU田がわざわざメールをくれたのですが、昨日津駅で見かけた漬け物がとても感動的!

久しぶりに三重に行ったのです。以前にもちらと気になってはいたのですが、曰く「養肝漬」。

yokan

肝を養う!ですよ。なんと魅力的な。

しかも「俳味」←ハイミーではない(もう誰も知らんか!味の素の類の化学調味料)

調べてみれば、別に肝臓に効く訳ではなく、三重県伊賀地方で陣中食料として食べられていた漬け物で、武士の士気=肝っ玉を養うという意味付けでした。古来は伊賀の忍者の携行食だったとも言われているそうです。白瓜の芯を抜いたところに紫蘇・大根・茗荷・胡瓜などを細かく刻んで醤油味で漬込んだもの・・らしい。俳味は、松尾芭蕉ですね。伊賀ですもん!

魅力的なのは字面だけだったようです。次に行ったら買って来ようかとさえ思った。

皆さん飲み過ぎに注意して健康に年の瀬を乗り切りましょう。

最後に本日のネタ。回文です。

*夜すき焼きするよ

*年末はつまんね

*雪に傘、小唄歌う子、坂に消ゆ

Leave a Reply