春の・・

今日の東京は、ひどく荒れた天候で、栃木では(←訂正です。千葉:柏でした)竜巻があり被害も出たようです。春なのに入道雲がモクモク・・・。地震以来、空模様もおかしいのですが、これも地球という生命体の活動の一つなのでしょうね。

久しぶりのブログ記事がなんだか暗い感じで、自分でも少しがっかりしていたら、それがわかったかのようにあちこちから春の便りが届きました。

K都のO野氏からは筍が!!毎年送っていただくN岡京の逸品です。春の香りを存分に楽しませていただきます。

IMG_0043

K都つながりで、このブログにもよく京都便りのコメントを頂くM浦さんからは写真付きのメールが。以前このブログにも書いたと思うのですが、やはりこちらとは感覚に温度差があると感じられたようです。でもこれは仕方が無い。阪神淡路や新潟の地震時は、我々は対岸の火事・・状態でしたから。以下、メールを一部引用します。

「桜のシーズンは終わり、どこに行こうかと思っていましたが、まだ一度も開花しているのを見たことのない御室桜を見に、仁和寺へ行きました。遅咲きの桜として有名で、散ってしまった木が5割ほどありましたが、中の方には輝いている花々が。通り雨後で、キラキラしています。珍しい桜見て、リラックスしてください。」

CA3H0349

自然はきちんと春の息吹を伝えてくれています。大震災も津波もその自然のうちですが・・。

しかし、その後の原発事故は人災です。事故対応と震災対応の悪さも人の起こした事です。地震と津波だけなら、哀しみに打ち克って先に進む勇気も出ると思うのですが・・。人災では、対応に当たる人に対する不満が噴出して「打ち克つ勇気」が純粋に湧いて来ない。悲しいことですが事実です。

M浦さんからはもう一つ、元カレ(笑)のSいとうシェフの話が。「先日ビストロに行きました。最近原発の影響で、避難地域になりそうな川俣のシャモ、食べました~!おいしかったですよ。みんなにも食べてほしいです!」

CA3H0333

ビストロに行けない皆さんも、東北のものを食べて、被災地の復興に一役買いましょう!

Leave a Reply