昨日は、Tきわ台N登の3周年記念パーティー。昼頃にU島マスターからメールを貰い、N登の会の(形だけですがメンバーなのです。常連というにはまったく恥ずかしい程の頻度でしか行っていないのですけど…)貸し切りパーティー(これも行ってから知りました)で、こちらはずいぶん遅れて何のお祝いも(花束すら)持たずに、ずいぶん気のきかない客として登場。カウンターで良くお目にかかる面々(常連さん達)とご挨拶をしてカウンターの隅に陣取りました。既にずいぶん盛り上がっていた模様。パラ酔ったA会長とお話しながら、若いU島マスターのお祝いを!今日から4年目に突入です。お店のパートナーとは紆余曲折を繰り返して、今少々苦戦中のようですが、彼を応援する若いお客さん達の輪があるようなので大丈夫でしょう。相変わらずの糠漬けフリークぶりで、今回は干したエリンギの糠漬けを「そのまま」と「焼いたもの」焼いた方が美味でした。これも相変わらずの酒の品揃えで、吟味された珍しい日本酒を数種類頂きました。「これは味見した時にすぐにN田さんを思い浮かべました。是非飲んで欲しいと思って」という嬉しいU島マスターのお勧めを3種類。量はもちろん沢山。会費制だったから、ずいぶん無理したんじゃないかな…。悪い事したなあ。以前に見つけてプレゼントした渦巻き(鳴門の渦潮)マークのグラスも常連さん達に好評のようで良かったヨカッタ。諸先輩方の後を追って、目標を永く大きく先に持って、これからもお店の年数を重ねて下さい。

残念ながら最近ちょっと寄る気になれない某店(お店のシステムを変えざるを得ないようなのですが、この事が気になって心ここにあらず…のようです。腕と仕事は変わらないのですが、言動が…。元々口は悪いオヤジだったけどそういう意味ではない。なんだか客のこちらが気を遣ってしまう。年齢のせいもあるだろうし、仕方のない事なのですが)とは、まったく雰囲気の違うお酒を楽しんできました。

Leave a Reply