週末

怒濤のお仕事モードで、金曜日から日曜までコーラスと吹奏楽三昧。弦楽器の音を久しく聴いていないような気がして来た。ここ数年のこの時期は毎年こんな感じだったのかも。それにしても今年はひどく忙しい感じがするのは(呼んで頂けるのは有り難い事だけれど)なぜだろう…またY形に滞在しました。

おかげで、お怒り爆発モードがちょっと緩んだ。しかし何だったんだろうか、あの茶番劇。辞めると宣言して居座るトップ。約束が違うと怒るその同朋。でも、そのせいで議員達が怖れていた解散総選挙が無くなった。このまま選挙に打って出たら民主党の惨敗は必至だったからね。(自民党だってどうだったかは??)それが怖くて「辞める」という言質を盾に、自分達の保身をはかっただけだろう。しかし、辞めると判っている人と何を産み出そうというのだろう。この大事な時期に停滞する事を選ぶなんて。毎年首相が変わる国のしかももう辞めますと宣言した人に対して諸外国は何も建設的な話はしてはくれないでしょう。だって交渉するだけ無駄な相手なのだから。この間の内政・外交の両方は誰が責任を取るのだろう。しかも、辞める時期が曖昧。停滞の期間すらこちらに見えない。責任の事なんて誰も考えていないに違いない。自分のことだけ…

まあ、嫌な事があると反面良い事があるもので、まずは、Y形Mスティーで、マスターに珍しい酒をたくさん紹介された。JohnnieWalkerのピュアモルト「グリーンラベル」と、Ballantineのピュアモルト 12年。基本がブレンデッドウィスキーメーカーのモルトウィスキー。初めての味を存分に楽しませて頂きました。

他にも良い事として、弟子達が大学を卒業してどんどんY形に帰ってきて就職・結婚と地元に定着。さらに落ち着いたので楽器を演奏する余裕ができ、あちこちから復帰の相談。I子ちゃんは市役所バンドに所属したし、この3月に実家に帰ったM穂ちゃんもけやきのメンバーになれそう。どちらも悪友S藤の協力があってこそ。深謝!仙台に戻ったS木Jいちも楽器を購入したいと連絡して来たし。再び音楽に触れたいと言ってもらえると、師匠としても音楽屋としてもすごく嬉しい。楽器の選定に行かなくては!

そういえばY形出身の東京在住の弟子2藤(笑)も、悪友T中S郎(本名)のおかげで、W光Orchの講師として使って貰ってるみたい。しかも、そのW光Orchには、Y大出身の弟子K池が演奏に参加させてもらっている。これもT中Sブちゃんのおかげ。師匠に力がない分、その友人達に弟子まで世話になってるね。ありがたい事です。感謝感謝!!

良い事の締めに、結婚した弟子U字川がお祝いに送った備前焼の皿に新妻が料理を作って盛りつけた写真を送って来てくれた。

IMG_8883

素材は全て山形産のようです。地産地消の正しい姿ですね。なかなか美味そう。Cひろ頑張ったじゃない!料理上手の奥さんは素晴らしい。震災のおかげで結婚式に出席出来なかった私が、その分を取り戻そうと少し気負って、少々芸術的な皿を送ってしまったものだから、ちょっと使いにくいかも。ごめんね!でもせいぜい普段使いで利用して下さい。

久しぶりにK春君とも話が出来たし、そろそろNしだBeyaコンサート再開できるかな?おかみさんは元気にしてるだろうか?

Leave a Reply