いつも通り

毎日暑いですねえ。7月に入ったばかりなのに。あと約3ヶ月、夏が終わるまで耐えられるだろうか??

私の好きなビヤホール「Kリンシティー」。数十年前には有楽町に一軒しかなく、そこでのビールの注ぎ方(ドイツスタイル)がとても素晴らしく、しょっちゅう行ける店ではなかったけれど、美味しいビールが飲みたい時には「特別な店」として行ったものです。その後チェーン展開をして日本中にこの店がありますが、独特のビールの注ぎ方(有楽町のような名人芸こそ無くなりましたが…)で美味しいビールを飲ませてくれます。

実は、私はこの注ぎ方でビールを「美味い」と感じたと言っても過言ではなく、本場ドイツでもこの注ぎ方をする事を知り「なるほど!」と思ったものでした。泡を多く立ててしっかりした泡でビールに蓋をするような注ぎ方です。家でもなるだけこうなるように注いでいますが、これの難点は時間がかかる事。一杯のビールに7〜8分程度時間がかかります。Kリンシティーでも同じで、メニューには「時間がかかる」という注意書きがあります。

つい先日、暑い日の夕方にKリンシティーに行った時。のども渇いていたし、いつものここでの私のやり方通りに「ハーフ&ハーフ」を二杯(連れと一緒だったので都合4杯)…と頼むとバーテンダーが「は?」って固まった。いやいや「ここは時間がかかるから、最初の一杯はすぐに飲み干すし、とりあえず2杯は注文するのがここでの私の流儀」という説明に「はあ…」とあまり納得いかない様子で注文を通し、一杯目のビールをカウンターに持って来てくれた。ぐいと飲み干す私。ほどなく二杯目を持って来た時には私のグラスは空!目を点にしたバーテンダー君は「早いっすね…そういう意味だったのか」と、やっと納得してくれました。いつも通りなんやけどなあ。

beer03

Leave a Reply