お盆休暇

私は子供の頃からウチの宗教上の理由で(ちゃうちゃう!牧師の息子なのに無神論者の父のおかげで)お盆とかお彼岸とは無関係に暮らしてきました。もちろん子供の頃に学校などでナスの馬とか作ったけど、具体的にそれを使ってお迎えとかはした事ない…あ!そんな事はない。母の実家は浄土真宗(北陸に多い)だから、母方の実家に遊びにいって何かしたかもしれない。まあ、殆ど記憶には残ってないけど。しかも私のショウバイがこんなだから、お盆休みというのとも無縁。なのに、今年は昨日書いたようにポカンと休みになって、なんだか調子が狂うなあ。多分、人生初のお盆休み。

昨日は近所の銭湯K場湯の帰りにMず家にちょっと寄って。まったく寄るつもりがなかったのでお金も持って出なかったけど、あまりにヒマそうだったのでちょっとだけ…のつもりが、すごく遅くまで居る事に。オヤジさんお疲れさまでした。すみません。身体に気をつけて。

先週は友人のピアニストのKちゃんが、ちょっと入院。週明けにでもお見舞いに行くつもり。Kちゃんもお大事に。

のんびり気分のところに妹からのプレゼント。Uニクロってこんなコラボやってるのね。これ着て外に出たらウケそう!だけど着ていく場所が限定されるなあ。休みの間にどこかに着ていこう!プラッと銭湯とかが良いでしょうね。ケロリンだし。

IMG_0058

これを見て大阪の地下鉄駅の階段広告を思い出した。心斎橋かなんばかどちらかの駅。さすが商都(笑都ともいう!)大阪は、昔から駅の階段の垂直面(人の目に必ず入る場所でしょ?)に広告が掲示されてました。もちろん商売として。

その階段広告がどちらかの駅が「ケロリン」で、もう片方が「ハッキリ・スッキリ」だった。昔の薬はネーミングが解りやすい!「煙突さん苦しそうね」By三宅邦子←ワカランやろな。

Leave a Reply