節電

いやあ!ホントにすごいゲリラ豪雨でした。

日付が変わった=今は8/28午前0時過ぎ(27日深夜)=ので、以下の表記に変えましたけど…

一昨日の東京は今年になって最もひどい夕立=ゲリラ豪雨で、道路が川のようになり、車が冠水するなどの被害の出た板橋某所の近くにいた私は、あまりの雨の凄まじさに約2時間動きが取れませんでした。都市の冷房などに依るヒートアイランド現象なども一因かとも言われますが、節電を押し付けられて冷房を自粛している今年もちっとも事態は変わりません。とにかくここ数年の日本の気候は、少なくとも私の子供の頃(3〜40年前)の記憶とは全く趣を異にします。日本が亜熱帯化していると言われても全く違和感がない。実は昨日は大阪にいて(なぜ大阪にいたか?この事の顛末は別の投稿にまとめるつもり)大阪でも観測史上最多の雨量に並ぶゲリラ豪雨に遭った。鶴嘴では冠水した道路を消防車で封鎖しているのも見ました。しかも風呂上がりなのに!(これの理由も、別の機会に…)何でやねん。二日連続で、東京・大阪の二ヶ所でかい!!

地球温暖化が誰のせいであるかについては、エコ推進派の言う理論を、私は丸々鵜呑みには出来ないのですが、とにかく地球の環境が変化している事は事実でしょう。

エコ推進については、どこかでお金が絡んでいる、エコ=儲かる仕組みが見え隠れするから信じられないだけです。まあ、今の世の中なんでもお金が絡んでいるのは間違いないでしょうけど。そういえば、例のS田S助引退問題もお金の問題でしょうなあ。年間数億以上稼ぐタレントを引退させるプロダクション(それも悪名高いYしもと)がある訳ない。しかも各種違約金を支払ってまで… 結局、このまま置いておいたらもっと金のかかる事になる困った事態が起きる可能性があるからこそ、この時点でクビにしたのでしょう。それはさておき…

原発も、事故処理と各地の再稼働についてお金の問題が見え隠れしますね。北海道の知事と北電、やらせメールの佐賀(北海道もやらせメールが発覚した!)知事と電力会社の関係もお金(政治献金)で説明出来そう。あ〜あ〜。

本当に節電が必要なのかも疑わしい。原発を「稼働させないとこんなに困った事になるよ」というプロパガンダだと感じてもいる。電力会社がほぼ官に近い組織体系で、一地域一社独占状態(我々には選択の余地はない事)も一因でしょうな。これまでの原発推進の政治と行政が電力会社と一体となっている。原発の事故後に盛んにテレビに出て「それでも原発は安全」という方向の解説に終始しいていた学者(特に東大系が多かった)も、電力会社から研究費の助成を受けている=やっぱりお金の問題。

東電の節電の要請で、エアコンの自粛のみならず、電車の本数や車両数が減り、ウィークデイ昼間の時間帯にラッシュ並の混雑を強いられ(これホンマにひどいよ!)、急行など優等列車の減便で不便さを強いられ、様々な生活シーンで我々に不便と負担を押し付けられるのを「エーかげんにせい!」と腹に据えかねている今日この頃、その上また東電が値上げを答申しているらしいニュースが目に入った。どれだけわがままやねん!これをまた受け入れる国民もあかん。震災=天災に対して皆で協力しましょう、我慢しましょう…というのと、これ(東電の節電要請や値上げ)は話が違う!

日本人はもっと怒らなくっちゃ!皆で立ち上がらなければ。さらに、福島に原発事故処理に関わる廃棄物(放射性物質満載!)の中間処理施設を置きたいなどと言う無神経菅総理。もう辞めるので「どうでもエーから何でも言うでえ!」的な無責任発言か? おいおい、そんな事言うなら、首相官邸にそれを作れば?広いよあそこって!あんたももう出るんでしょ?

前にも書きましたが、情緒的に(今は大半がそう!)原発反対を叫ぶ事には慎重になりたい所ですが、それでも、危険なもの(一旦人間がコントロール出来なくなると、地球規模の被害が出る事)を使用するなら、もっと研究してコントロール出来るようになってから使えば良いと思うし、それで発電量が減るなら、その時こそ「使い方を考える=節電」をきちんとすれば良い。

「再生エネルギー特別措置法案」が通るようですが、これも国民はもう少し冷静に考えるべきだと思う。先に書いた情緒的に「原発はダメ、自然エネルギー=太陽光発電は◎」みたいな感じで賛成、その通り!と思っている人が多いと思う。発電にかかるお金の計算はさまざまあるようなので、ひとまずおいておくが、電力の買い取り金額は「需給」によって決まる(市場経済)のではなくて行政が決める。そうなると、税金投入・労働条件・競合する民間企業との兼ね合いなど、今問題になっている介護保険関連ビジネスと同じように、ひずみが生じる事は目に見えている。

太陽光発電ほか、自然エネルギーを利用出来る発電について、普及するように働きかけるならまだしも、法律で縛ってかえって「歪め」て、結局はうまくいかないなんて…←多分そうなる。原発も国主導で、国民の理解を得られたかどうかなんて関係なく進められ、今度は太陽光?これでまた儲かるヤツ=政治家と一部の関連企業と行政の下請け(役人の天下り先)が、多数出てくるなあ。これも明白。

太陽光発電をはじめ、自然エネルギーを利用することは大賛成なんだけど。結局、今の政治と官僚を信じられないだけってことか。もちろん節電・節約にも反対している訳ではない。

Leave a Reply