びっくり!

秋になって俄然やる気を出しているベランダのゴーヤ。盛夏には暑過ぎたのか元気がなかったのに、涼しくなってから花は咲くは実はつけるは、とすごく頑張っている。花には蝶々や蜂が蜜を目当てに集まってくる。そろそろ今期の終盤を迎え子孫を増やしているともいえるけど。

IMG_0002

そのゴーヤのイメージと言えば、あの苦いにがい…子供だったら必ず嫌うであろうあの苦味。葉っぱをこすってもあの香り。さすがゴーヤ!と思っていたのだけれど、ふとした事(たまたま鼻のそばに花があった・苦笑)で花の匂いを嗅いでみたらこれが意外に甘い香り。とても良い匂いで、香水にでもなりそうな、石鹸で似たような香りのものがある…という芳香。こりゃあ虫だって集まってくるよ。

IMG_0001

香水のブレンドには必ず「嫌な臭い」を混ぜないと良い香りとしてバランスがとれないというような話を聞いた事あるけど、あの花の香りにもどこかにゴーヤの苦みが混じってるんだろうな。私には嗅ぎ分けられんけど。

Leave a Reply