理解不能

昨日たまたま通りかかった駐車場(スーパーマーケットとフィットネスクラブ併設)の前で起きた出来事。片側一車線対面通行のあまり広くもない道から右折で(つまり駐車場のある反対側の車線から)駐車場に進入しようとした車を警備員が止めている。周りに他の車は無くなんの問題もなく駐車場の入口に進入出来ているのに、入口前の歩道部分で車を止め、あまつさえその車をバックさせて、殆ど反対車線を逆走させる道をとらせて車を阻止した。なんでこんなに危ない事をさせるのか不思議に思い振り返って見ると「右折進入禁止」の看板。近くに右折車線のある信号交差点があり、渋滞の原因になる事を排除するための措置だろうが、時間も遅く廻りに何ら迷惑もかからない状態で、問題なく入口まで来た車をわざわざ危険な方法をとって追い返す意味が解らない。数mでも反対車線を逆走させるコースをとらせた警備員は、もし運転手が警察に捕まってもその責任は追求されない。そもそもなんのための「右折進入禁止」なのか。渋滞・危険などを回避させるためなのは明らかなんだから、問題なければ受け入れて、それ以上危険な行為を強いるのは筋違い。「お客さん、本当は右折ダメなんですよ。これからは気をつけてくださいね!」…で済む事じゃない。杓子定規というかなんというか。深夜に赤信号で明らかに周りに交通がない時でも、信号を守りましょう…というのは現実には即していない。私が歩行者の時は迷わず渡るよ。運転者の時は待つけど、それは車を運転している時は自分が(歩行者に対して)強者だから…に過ぎない。少しだけ、警察が隠れていたら捕まるからやだな!という気持ちが入っている事は否定しないけど(笑)殆どの日本人が昨日の警備員的な考え方になっているような気がして少し怖い。本当は何が大事なのかを考えずに「タテマエ」だけを振りかざして行動する。

ついでに近所の理解不能ネタを…

発車

池B西口Bックカメラ前バス停。これは?あたりまえちゃうん?わざわざ看板にしてアピールしないと、ここの停留所の乗客は発車した走ってるバスに次々アタックして乗り込むのか?東南アジアのどこかの国の映像で見たような気がするあの光景?怖っわ!

続いて、電柱に巻き付けた不動産広告。

未公開

「完全未公開」…って、堂々と公開してる。???

世の中はこれで当たり前なのか…私がひねくれている(←これには自信があるけど)だけなのか…

Leave a Reply