9月に入って

9月に入っても一向に暑さは収まらず…しかし、夕方になると涼しい風が吹く日もあり、コオロギの鳴声(鳴いてないけど)も聴こえるようになった。蝉もアブラゼミからツクツクボウシに主役交代。少しずつ秋の気配が… ここ数日は日中の空模様が不安定で、日本中どこへ行っても大きな積乱雲と真っ黒な雨雲がモクモクと発達して行くのが見られ、雷とともに突然の豪雨で(ピンポイントで当たるときついけど)暑さも少し収まってくれたりする。

8月末に毎年恒例のドイツ人のコンサートのお手伝いの後、週末から昨日まで、三重→岐阜→山形と廻り、昨夜からやっと東京の自宅。移動距離が長く、新幹線移動でも「エコノミークラス症候群」になりそうな身体の強張り… 昨夜は久しぶりにエアコンから開放されて、外気を取り入れて(深夜に雨が降ったので)涼しく眠る事が出来た。「ホッ…」 編曲の仕事もそれぞれの現場で無事に音になり、出来にも問題はなさそうで(←まあ、当然や!)こちらも「ホッ…」

しかし、この国の(なんだか「我が国」とも言いたくない気分)国会議員はホンマにヒドいな。自分の保身しか考えてない。この国会空転期間中も高い給料を貰ってるんだよ。お金を払っているのは納税者である我々なんだから、当然「クビ」とか「国会空転期間の給料は払わない」とか言って良い筈なんだけどなあ… 働きもしない無能な議員への人件費が一番の無駄遣い。この節約すらせずに「税収が少ないので消費税を上げる」なんて言って誰が納得する?しかも公約を破って。もうこの国は潰れちゃうんじゃないかな。中国でも韓国でもソ連でも、好きな島を持って行けば良い←と、自暴自棄になりそう。あ〜あ〜

Leave a Reply