けやき

ひどい目に遭ったY形片道立ちっぱなし日帰り旅から帰り、一昨日は三重まで日帰り、そして再び昨日は週末のけやきの森BBBのソロ合わせで山形に行ってきました。ざっと計算するとこの3日間で約2000km超の移動。本日53になるオジさんの私にとって結構キツい連休でした。

予定にはなかったソロ合わせRehですが、指揮者のS藤と私とで、もう一度やっておきましょうという事になり、今回分は私からの申し出という事でボランティア…つまり仕事ととしてではなく、純粋に練習のために。より良い音楽をお客様に提供するためです。往路は東京に来ていたS藤の車に便乗させてもらい快適なドライブ。実は昨日、東北新幹線は車両故障などで朝から大混乱・運休多数だったので、たいへんツイテいました。連休最終日なのに東北道は渋滞もなくスイスイ。

リハーサルも和やかな雰囲気の中、細部まで丁寧にコミュニュケーションが取れるようになり、満足のいく内容で終わる事が出来ました。私にとってもS藤&けやきのメンバーにとっても、充実した時間になったと思います。(彼らは思ってなかったりして…笑) 練習中は指揮者のS藤はもちろんですが、今回メンバーとして一緒に演奏する山形響のメンバーO本・H下両氏の存在が大きく、リハーサルの内容の充実に大きく貢献してくれました。感謝!これで、安心して日曜の本番を迎える事が出来ます。このブログの読者で、当日聴きに来て頂ける皆様、どうぞ楽しみに!

今回、このような機会を貰って、改めて自分自身の音楽と楽器について見つめ直す事が出来て大変感謝している自分に気がつきました。多分、年齢的にはTubaソロの仕事は生涯最後になるでしょう。もっと若くて優秀なプレイヤーがたくさんいる事だし。私自身も仕事の内容を、楽器の演奏から徐々に指揮・編曲にシフトしていて、楽器の演奏に対する姿勢が少し今までと違って来ていたのだが、今回このコンサートのための練習を重ねて、色々判ってすっきりして来た感じ。私の中の問題なので、文字にして説明しても他人に理解してもらえるとは思わないのだけれど…

リハーサルで、自分の演奏に対して彼らからの拍手を受け、喜んで貰える事がたいへん嬉しかった。指揮をしたり、プロデュースや構成をしたり(音を出すのは私ではない)という仕事とは違った、「自分の出す音を喜んで貰える」というストレートな喜びを再確認出来たし、この感情を思い出させて貰えたのは、私にとって大きな収穫でした。佐Tとけやきの森に皆さんに感謝!です。

2 Responses to “けやき”

  1. kikuchi より:

    お久しぶりです、kikuchiです。

    14日、会場が東京と山形の中間の上野でしたら聴きに行けます。
    …現職の納期が近く、毎日炎上状態なんで、多分休出してます。

    演奏会の成功、お祈りしています。

    最後にお会いしたのが5月…

    そろそろ、秋の味覚に、おいしい酒がほしいです、ね?

  2. nishida より:

    kikuchi様
    お久しぶり!コメントありがとう。最近はメールも少しご無沙汰ですね。元気にしているようなので心配はしていませんが、どうしているのかいつも気にはしています。8日にはJ一から長男誕生の報せが来ました。9日まで我慢出来なかったらしい(笑)「宏」襲名はお預けですなあ。ははは!
    とりあえず東京組(君たちとS森?)でS木家出産お祝い飲み会でもやりますか。諦めずに目標に向かって頑張って下さい。

Leave a Reply