311 310

3/11

2011年東日本大震災から丸2年。二年前の、もうあと10分ほどでその時間…という時にこれを書いている。震災当時の映像を垂れ流しにされると、東京にいた私でも神経を逆撫でされる。実際に被害に遭った方はどう思うのだろう…でも、これを後世に伝える事も必要で、その方法を考えるべき。マスコミは情報を垂れ流して、望むと望まざるとにかかわらず目に入るという方法からは脱却するべきだろう…

このような大きな災害に遭ったために見えてくる、日本の良いところと悪いところ。悪い方はもう政治に尽きる。これは大災害に遭う前から判ってはいたが、これだけ困っている人を放ったらかしにして自分のことしか考えない(議員定数の削減一つとっても…違憲判断はずっと出ているのに)政治家なんて本当に要らない。良いところは、そんな状況の国なのに、頑張って力を合わせる日本人の心意気。この国民性は国の宝、財産だと思う。でも、このまま荒んだ状況が続くと、この気持ちも荒んでいくよ。政治もマスコミも、今の日本をこの方向に持って行った張本人は、どう責任を取るんだ?取らないだろうけど…などと書いていたら、その時間になった。

「311」ばかりがクローズアップされるけど、1945 310 東京大空襲も忘れてはならない。東京下町(当時の東京の中心地)を焼き尽くし、非戦闘員320,000人を殺し壊滅に追い込んだ。非戦闘員に対する空襲は日本中で行われ(要するに東京だけではない!)しかし、アメリカに対する非難はヒロシマ・ナガサキの原爆に対してでも遠慮がち。これも政治のせい…経済もか。

今年の「2013 310」は、私の親友(今日だけは真面目にこう書こう!)S藤の特別な日でもあった。「山形響最後の定期演奏会」お疲れさまでした!彼の人生の転機であろう日に、私がその演奏に一緒に参加出来なかったのも、聴きに行けなかったのも残念…

でも、まだこれから彼と一緒に演奏しようという計画も。さてと「Oyaji Band」どうする? 笑

東京はこの日(310)、煙霧とかいう(初めて聞いた)黄砂と見まがうばかりのひどい砂嵐という天候だった。

Leave a Reply