祈 一年

今日は、弟子のU治川の奥さん千Hちゃんの命日。

突然の訃報を貰った時に、たまたま仕事でY形に滞在していた私は、とるものもとりあえずお通夜の始まる前の会場におしかけて彼に会った。その時のやりきれない悲しさが思い出される。今日は彼にメールを書きお花を送った。私の慰めなんて何の役にも立たないし、想像力の無いヤツらがよく口にする「時間が解決」する事なんて無いとは判りきっているのだけれど…でも、彼らにとって「元には戻らない現実」を受け入れて、この後も元気に息子との充実した生活を送って欲しいと心から願っている。あれから一年経ったって事は息子も1歳。可愛い盛り。彼は育休を取って、子育てに頑張っている様子をブログで公開しているので、時折そこを覗いては、元気に暮らしているのを見て安心はしているのだけれど。

今度Y形に行ったら彼に会ってこよう。

Leave a Reply