急転

4月並みの暖かい気温の節分から、雪の立春…天候の急変についていけない。お年寄りはきついだろうなあ…

このところ訃報が続いてなんだかなあ…な気分。親戚、知合いに不幸がたくさん。せっかく1日に結婚式があったのに。気分も急転…

先月のバタバタ続きの間にマエストロ、クラウディオ・アバド氏が亡くなり、今日はゲルト・アルブレヒト氏の訃報が入っている。アバドは、学生時代にスカラ座の引っ越し公演の折、私の同級生達がBanda(オペラの演出上、オーケストラピット以外の場所から、金管楽器などのファンファーレ的な演奏をして効果をあげる小編成のアンサンブルをこう呼ぶ)の仕事で、頻繁に公演に参加していて、うらやましく思っていたのを思い出す。TrpやTrbにはこの手の仕事がたくさんあって、Tubaには殆どないのが寂しく、学生の頃にこのような経験を積める友人(阿久悠S藤とか…)達がホントに羨ましかった。アルブレヒト氏はY響でなんどかご一緒した。まじめなドイツ人指揮者。合掌…

Leave a Reply