大雪

…ってほどのことはないけれど、雪に不慣れな都会T京では10cmも積もれば大騒ぎ。そして、先週の大雪(45年ぶりだとか…)に続き、ほぼ1週間後の今日も雪が積もった。朝からの雪は水分が多くべちゃべちゃしたあまり積もりそうにない雪だったが、夕方から気温が下がったせいもありまたまた一面の雪景色。積雪も20cm程度か。風も強くなってきた。さて、今回つららはどうなるか!?笑

午前中、デートの真っ最中(笑)にMず家のオヤジから携帯に着信。今日はお店を休みます、昨日も一人も客は来ず…という電話。ご丁寧なことで恐れ入るなあ。親切なオヤジだ。帰り道にお店の前にでかい雪だるまでも作って、店に入りにくくしてやろうかと一瞬思ったが、そんなものをつくる根性もなくあっさり通過…したら、隣のマンションの前に子供が造ったらしいまあまあの大きさのかまくら…もどき。

kamakura

 

これは、結構時間がかかったろうなあ! かまくらと言えば10年ほど前の冬のY形で、弟子のN藤やU治川が高校生だった頃、彼らの通っていたM高(通称はN高で、英語で言うならS高…ま、えーか)に向かっていた私は、携帯電話で「おーい、今日は大雪(こちらは山Gだけにホンモノの!)だから、今日のレッスンはかまくらでやるぞ!今から10分で到着するから、それまでにかまくらを作っておけ!」と指令。「えー…」と言ったきりあとの言葉が出ないN藤と、「はい!わかりました。お待ちしてます」と答えるU字川の、この差が人間の出来の差かなあ…笑 私が到着したら、駐車場脇で宇治Kが、ニコニコしながら「お待ちしてました」と手招き。その指差す方を見てみたら、高さ50cmほどのミニチュアかまくら、ちゃんと中を掘って水を打って固めてあるもの…が迎えてくれた。「さあ、どうぞ中へ」って言われたので「まず、弟子が入って安全を確認してから師匠を招き入れるのが筋。どうぞお先に」と譲り合う美しい師弟愛が炸裂した一瞬であった。なんやねん!これ!?

Leave a Reply