つゆの晴れ間

じめじめ鬱陶しい…どころか、梅雨に入った途端に豪雨続きで、土砂崩れなどの被害まで出ている今年の関東地方なのであるが、今日は午後から梅雨の晴れ間が現れた。湿度はあいかわらず鬱陶しく、これが私には一番きついのであるが…

その、わずかな晴れ間にちょっと外出した帰り道、いつも通る道に見慣れない花が咲いているのを見つけた。あれ?こんな花咲いてたっけ?…と、よく見たら、あじさいの花。植物の名前にはまったく弱く、ちょっと珍しいけど、多分ガクアジサイの類いかな、と思ってみていた、とある家の玄関脇のあじさい。その花の部分だけが急に大きくなってしかも満開・花盛り。一気に花の印象が変わった。もっとシンプルで可憐な感じだったのに。でも、淡いうす紫(ほとんど白に近い)の色はきれい。

ajisai

 

One Response to “つゆの晴れ間”

  1. 侘びさび沙羅双樹 より:

    こんにちは!お久しぶりです。

    ジメジメの日々は本当に嫌ですね。洗濯物が乾かない~。せめて晴れる日がまとまって2日ほど欲しいな。

    写真のアジサイ、綺麗ですね。私も今年はいくつかスポットまわりました。東京の白山神社、京都の藤森神社と梅宮神社。どこもいろいろな種類のアジサイが咲いていました。アジサイは品種改良するのが簡単らしいです。だんだん形が崩れてきてしまっているように感じますが…。
    お寺と神社では、お寺の方が手入れが行き届いているように思います。神社はすくすく伸び放題、枯れ放題でした。ま、どっちでもいいか。
    私は白くて丸い(タンポポの綿毛みたい)、大きなアジサイが好きです。アジサイは咲き始めが白く、だんだん色がついていくそうですが、これは最後まで白いです。
    今はくちなしの花も咲いていて、いい香りですね。

    明日は夏越の大祓です。もう半年終わりですね。暑くなりそうだし、体力つけて夏を迎えましょう!連日、W杯やウィンブルドンの熱戦でパワー使い果たしている…。

    それでは!
    A bientot!

Leave a Reply