今日の料理3題

そんなこんなで8月に入ってしまった…どんなんや!

珍しく週末の土・日をT京で過ごしている。テレビ番組を見てもこんなのやってたっけ…みたいな。東Kに帰っても、外食は続き(作るのが面倒だったり、帰りが遅かったり、弟子夫婦と飲みに行ったり←K池、やっと約束を果たせたね、おなじみM代家のオヤジから携帯に電話が入り、出られなかったので気にして翌日様子を伺いにいったらよーでもない用件だったり…笑 そういえば、Sいとうシェフからもメールが入ってた… )さすがに、内臓も疲れ、精神的にも追いつめられてきたので料理。野菜を摂りたい…いつものパターン。

まずは金曜の昼に作った「夏野菜たっぷりの簡単バージョンなんちゃってキーマカレー」

フライパンで、みじん切りにしたタマネギととショーガをよく炒め、そこに小さめのサイコロに切った茄子とズッキーニ、パプリカをたっぷり加えて油を足し、茄子がとろとろになる位までよく炒める。最後に、セロリとニンジンのすりおろしを加えてさらに炒めたら、野菜をフライパンの端に寄せて(フライパンが小さかったら一旦取り出して)油を足しひき肉を炒める。ひき肉から出る肉汁が透明になったら野菜と合わせ、全体に軽く塩胡椒で下味をつけ、ワインをふる。トマトの水煮缶を適量加え、水分が飛ぶまで煮込む。ある程度水分が飛んだところにカレー粉(ウチのは自家製、自分でブレンドして毎回味が違うという例のヤツ)やガラムマサラ等を入れて、粉気が飛ぶまでよく混ぜる。最後に塩こしょうで味を整えて出来上がり。ご飯にかけてもナンやパンでも良いでしょう。(問)インドやパキスタン、スリランカ等で主食として食べる小麦粉を練って焼いた食べ物はなんですか?(答)はい、そうです。←正解! 少し味見をして寝かせた。またかい!

昨日の土曜は、恒例の「ガスパチオをミキサーにかけずにみじん切りにしたようなトマトのサラダ、酸味強めバージョン、お疲れモードだし…」←名前が長いな! タマネギ、セロリ、パプリカ、キューリをみじん切りにしてボウルに入れ、塩コショー。そこに酢を何種類か(ウチはレモン酢、かぼす酢、米酢、赤・白ワイン酢、バルサミコ酢などを各小さじ一杯程度)とトマトジュースを入れて良く混ぜる。最後に生のトマトをざく切りにして加え、昨日は、千切ったロメインレタス(ま、チシャ菜です。夏の医者は腹に障る…わからんやろな)に和えて食べた。

さて、本日のメインイベント。今日生まれて初めて作った料理。ずっとやってみたかったのを本日決行!「四川汁なし担々麺」もちろん自己流、参考書なし(ちょっとだけクックパッドを覗いては見たけれど…)したがって正解なし!笑

手始めに、死にそうな表情で冷蔵庫の野菜室にいたチンゲンサイを救出。使えるところを選って茹でてしぼっておく。お好みで柔らかめの半熟卵を割って辛みを和らげるのも良いかも。この2つがトッピング。

豚ひき肉をよく炒め、塩、コショー、花椒粉、砂糖、醤油、酒で下味を付ける。油で、豆板醤、甜麺醤を炒め、油に風味と香りが移ったらひき肉と合わせる。そこに、鶏スープ(繊細な味の料理じゃないので、インスタントで充分だと思う。ウチはたまたまとってあった鶏骨(ガラではない!注意 笑)のスープに昨日出たクズ野菜でとった野菜スープを合わせたものを流用)を加える。汁なしとはいえ、麺に和えるのだから、それなりの水分は必要。わりにシャバシャバな感じにしておいた。ここにゴマペースト(芝麻醬)たっぷりと胡麻、たまたまあったクルミペースト少量を入れ、ネギのみじん切り、塩・コショー・醤油で味を整える。味見、重要! 中華麺を時間通り茹でたら、一度水にとってぬめりを洗い、先の坦々ソースを軽く温めておく。水気をよく切った麺と担々ソースを絡め、ナッツか松の実、ごま油、黒酢、ラー油、中国山椒(ホール)を適量混ぜ込む。以前作った自家製ラー油はこれで終了、使い切り! 先ほどのトッピングを載せて出来上がり。よく混ぜて食す!

思ったより簡単。自己流にしてはまあまあ美味しい。辛味の量は研究の余地あり。かなり辛くしたつもりがそうでもなかった。池袋のイノカシラゴローさんおすすめの「Yの店」は、ぜったいに塩っぱ過ぎ!多分あの日は塩の加減を間違えたのだろう←優しい!

どの料理も写真を撮るのをわすれた。分量も適当だから、誰の役にも立たないレシピ…笑 あかんやん!

汁なし担々麺は、麻婆豆腐の、豆腐を入れる直前の状態まで出来たら、味付けにオイスターソースをやめてゴマペーストを入れた…みたいな感じ。作っていて、何の根拠もないけど、この料理のルーツはシルクロードで、中国四川に渡って担々麺、インドに下ってキーマカレー、イタリアに渡ってボロネーゼになったような気がした。それぞれの国で小麦(麺、ナン、パスタ)と出会ってそれらを味方につけた…的な。笑

そういえば、昨日から電話・メールが相次いで入り、大学時代の同門の同級生:Y田と田Nと、この夏休み中に会う事になった。恒例のようなそうでないような…誰か死ぬのか!?笑

Leave a Reply