狼藉者

今日の地下鉄某駅で見かけ…いや、見る前に先ずは聞こえた。バチンバチンと何かを叩く音。音の元に目を向けると若い女性。目が不自由らしく白い杖。この人が障害者とは思えないスピードで歩きながら、あちこちを凄い勢いでバチンバチンと叩いてる…関西人なら、すぐに新喜劇の寛平ちゃんの杖を振り回すじいさんのキャラクターを思い浮かべる筈。「わしゃ、止まると死ぬんじゃ」…

手助けしようにも怖くて近づけない(笑) いやあ!暴れん坊の身障者って初めて見た。ちょっと微笑ましいかも。

ホームで再びバチンバチンが近づいてきて、今度はホームドアの号車番号とドアNoを点字案内に触れながら大きな声で独り言。もう、しゃーないなあ…で、何号車を探してるのかを訊いて連れて行きました。思わず「Can I Help You Sir?」って言いそうになった。さすがに案内中は杖の叩き方がちょっと弱い…笑

同じやったら怖い!っちゅうねん。

Leave a Reply