交通事故

あわや交通事故!

…の一歩手前の出来事があった。すわ大惨事!!←ところで、この「すわ」ってなんやねん。笑

夕方、家の近所を歩いていた。道路の右側、歩道はないけど道の端、別に真ん中を歩いていた訳じゃない。道路の分岐点の様な場所で、でも、私の進路がメインの道路。さらにそこを10mほど入ったらすぐに進入禁止になる一方通行路。10m程だけは対面通行(とはいえ、車がすれ違うにはかなり慎重にならざるを得ない位の道幅)で、だから、殆どの車が私に対向する向きで走ってくる様な交差点。逆進入する車は滅多にない…という様なところで左後方からかなりのスピードで私の目の前(というか殆ど前面すれすれ)を車が通過した。慌てて足を止めたが、私が止まらなければ、ぶつかるか足先を轢かれるか。少なくとも身体の前半分はこすっていっただろう。いや、あのスピードに巻き込まれたら擦るではすまない。車はノーブレーキで走り去り、角を曲がるために減速したが、そのまま走り去った。私にはまったく気付いていない。

jiko

日本人の3割程度は、大小様々な交通事故に遭っているらしいし、私もずいぶん前に、後方からゆっくり近づいてきた車のボンネットにすくいあげられる様な目にもあったから、この程度ですんだら儲け物か…

その車は、例のUNOのdraw4かと思わせる

draw4

枯葉の後継マーク

kareha

をつけた高齢運転者で、なんと車種は最新のスカイライン。

もう「テメエノケツモフケナイヨウ」な運転しか出来ない年寄りは運転するなよ!しかもスポーツカーなんて。百年早い…じゃない50年遅いよ。事故を起こしそうになった事にも気付かないヤツに免許を与えてはいけない。そういえば、前述の事故も運転手はジイさんだった。運転席で、ボンネットから転げ落ちて着地した私に向かって、片手でスマンの形をして、そのまま走り去った。もう、ジジイは車に乗らずに手押しのキャリーカー(シルバーカーとかいうらしい)でも押してろ!ッんとに腹が立つ!

追記

そういえば、昨日の電車内で「優先座席」に座って堂々と通話しているバアさんに遭った。アカンやん!まあ携帯電話の電磁波と心臓ペースメーカーへの悪影響云々…という相関関係の都市伝説はそろそろなんとかして欲しいけど。でも、通話するか!?それもヒソヒソではなく大声で会話。耳が遠いにしてもねえ。なんだか、若者ばかりでなく、年寄りまで…日本の先行きは暗いね。

 

 

Leave a Reply