なにかの縁

…なのだろうか。お隣に新人が引っ越してきた。ちょうど荷物搬入のまっただ中に帰宅した私が、少し、玄関前で作業を待っていると、中から青年(なかなか感じの良いお兄ちゃん)が挨拶に現れて、ご挨拶にと手渡されたのがこれ。

butsukake

引っ越し蕎麦ならぬうどん。それもさぬきうどん・麺通団謹製。笑

おいおい…みたいな顔をしていた私に「香川から来ました」って。ついこのあいだうどんツアーをしたばかりの大阪人ですと自己紹介した私に、彼は「ああ!そうなんですね」と言って少し緊張がほぐれた様子。さらに「部屋で少し音を出すので、ご迷惑かも…」とも。こちらも音を出す商売なのでご心配なくと言ってお互いに職業の説明をしたら、彼は音楽制作(多分打ち込み音源の制作)のプロで、録音とかでお役に立つことがあればいつでもどうぞと言われた。音楽屋がこの街に多いのは昔からであるが、香川高松人の音楽屋が隣に来るとは!なにかの縁だね。袖振り合うも多生の緑!←みどりちゃう(笑)

Leave a Reply