スグレモノ

以前から気になっていたガジェット…とうとう我慢できずに購入。iUSBport2というおもちゃ。

iusb@1

小さなマッチ箱くらいの筐体にUSBポート2つとマイクロSDカードスロット1つを装備。

iusb2

本体を置いているのは、いずれもMacBookPro15inch。だいたいの大きさがわかるかと…

こいつが、自身でWiFi環境を構築して、挿されているUSB機器とSDカードにアクセス可能になる。つまり…この小さな箱にUSB接続のHDDやフラッシュストレージなどを繋いでおけば、その中のあらゆるデータに、無線LANに接続可能なPC、タブレット、スマートフォンからアクセス可能になる。それぞれの内蔵する容量とは関係なく、ブラウザまたは専用アプリ経由で大容量のHDDなどのストレージを無線で共有出来る。例えば、音楽や映像データをHDDに入れて、複数のデバイスへのストリーミング配信が簡単に出来る。PCやiPhone、iPadなどの本体容量を気にする事なく、外付けの大容量のデータを持ち運んで、無線で簡単にアクセスできる。もちろん、データのコピーなどやり取りも可能。さらに!こいつの充電したバッテリーから、iPhoneなどに給電可能。つまり緊急時は充電用補助バッテリーにもなる。値段は¥10,000弱(本体価格)

一度目に送られて来た本体に不具合があり、そのクレーム対応は「少々難あり」だった(対応が遅くてメールの内容がちぐはぐなのに放ったらかしとか…)のだが、結局は無事に交換対応になり快適に使用中。

現在はYouTubeからDLした桂米朝師の追悼番組(大阪ローカル、東京ではまったく無視!)を大量にUSBフラッシュメモリに入れて、移動中に鑑賞…ずっとじんわり涙ぐんでる。笑

 

Leave a Reply