かわいそうな野菜

ニラレバ炒めにもやしが入っている件なのですが… 昨夜はホテル近くにこれといった店がなく、特に名を秘す有名な(あえて一部をイニシャルにして伏せ字にすると)O将という高級中華料理店で夕食をとったわけです。(笑)ビールと餃子とニラレバ炒めという、満漢全席にも劣らない王道のオーダーをしたのですが、ニラレバ炒めにもやしが入ってるわけですね。まあ、あたりまえか。O将ではさらにニンジンとタマネギも。ニラとレバーしか名前に入ってないのに(どーでもいーけど、中華料理のネーミングって乱暴じゃない?酢豚とか…)実はもやしが一番量が多い。モヤシの立場はどーなる!!ドンっ←机を叩いた。

モヤシ、かわいそう過ぎない?ネギと同じくらい不遇。かねてより主張している、薬味のネギのかわいそうな立場。食べ物なのに殆ど捨てられる。蕎麦の薬味とか…しかも、残り物になった途端「きたならしい」とかって評価…がんばれ!ネギとモヤシ。オレは応援しているよ。笑

学生時代に通ったE古田の名店・長寿軒(こっちはホントに!)のニラレバは、名前通りニラとレバーしか入ってなかった。しかもニラたっぷり!懐かしいけど、もう閉店してしまった…残念。

Leave a Reply