Windows Tablet

ヘビーなMacUserだった私(仕事で楽譜を扱うため他に選択肢がなかったのが理由で、その前はNECPC98やらWIndowsやらも使っていたのだけれど…)だが、このたびwindows tabletを購入。

その理由は、先日も書いたこれ!Stuff Pad(Win専用)という楽譜作成ソフトをどうしても試してみたかった…ずっといろいろあちこちに訊いてみたのだが、私の周辺でこれを使っている・または使える環境を持っている人物は皆無。でも、ある種我々の業界の夢のようなこれをどうしても使ってみたい。

しかし、そもそもProUseに耐えるだけの実力があるのか…あんなに動画通りに夢みたいに手書きの音符を認識してくれるのか?? 様々に不安も交錯する…

あれこれ思い悩んだ末に出した結論が…

最低限動作環境を満たす、安いWinTabletを探して使ってみて、もし、満足いかなければ、Tabletはすぐに中古で売りに出す。これなら、もしうまく動かなかったとしても、あまり大きく懐は痛まないのでは?

このアプリそのものは約¥8,000と意外に安価。これを使うためだけにsurfaceを買ったら、総額約¥160,000…高い!そんなには出せない。Amazonのセールで¥34,000程度の条件を満たすTabletPCを見つけた! 私がいま使っている「Finale」が約¥60,000(←これでもずいぶん安価になった)だし、これで、なんとかバランスが(精神的に)とれそうな気がする。…で、エイや!とばかりに注文したら即日到着。

asusu1

asusu2

今朝になって、早速試そうとセッティングを開始…するつもりが、まず充電しなさいって。かなり待たされそう。

さてさて、StuffPadとやらは、満足いく仕事をしてくれるのか!? 乞う!ご期待!!もしかしたら、明日にはSofmapの買取カウンターに並んでるかもしれないけど…

▽こんな夢みたいな状況は本当に手に入るの?

 

 

Leave a Reply