アサソ

昨夜は、久しぶりに(私にしては…)早めの夜の津に来た。遅くなると全国チェーンの居酒屋しか開いていないのだが、この街にしかない…というような飲み屋でないとつまらないし。いつもHの舞ではストレスが溜まる。で、ずいぶん久しぶりにアサソの店を訪問。紀伊長島漁港直送をうたう店。早いとはいえこの街では1時間もすれば閉店なので売り切れのものが多く、名前も知らない面白そうな魚は無くなっていたけれど、それでもチェーン店では味わえない満足は味わえる。オオアサリのバター醤油焼きと鈴鹿の阼という純米酒、サンマの刺身でホテルに戻った。もう少しゆっくりしたいなあ。

ooasaso

ホンマは、豊洲やらなんやらしゃべりたいことぎょうさんあるねんで。でも人間本気で呆れると、まさに「開いた口がふさがらない」状態になるもんやね。なにも発信する気が起きなくなる…

ついでに…この店のメニュー表記は書き手が変わったらしく(そもそもグランドメニューがワープロ製になっていた、残念!)手書きの物も「リがソに見える」という特徴が無くなった。つまらんなあ。せっかくの特徴だったのに。

Leave a Reply