Archive for the ‘Music’ Category

雑感

土曜日, 10月 8th, 2016

9月の終わりに書いた、またも「こいKネタ」で放置…ってのもやな感じだけど、なんだかT京(だけではない…のですけどね、ほんまは。日本中、国会も地方議員も公務員も)の恥を晒してるような連日の報道で、これに対する発言をするのもバカバカしくなってる。みんな自分さえ良ければ良ェー人たちばっかりやね。公僕って、基本的にサービス業だろうに…

まあ、どこでもそーなんやろな。ヤクニンもセージカもない、日本中みんなそんな奴らばかりになってる気がする。他人を気遣えない・周りが見えないのは、そうやって育ったから。あなたがしたいことはなんでもやってあげる…って言われて、転ぶ前に手を差し伸べられて育った人が親になってる。だからもうそれが当然。そちらがマジョリティー。子供は家族の労働力だったんじゃないの?…いやいや、そういう無理やり働かされて勉強もできない状況を推薦しているわけではないよ。というより、親は労働させず=甘やかして育てて、我が子が世の中に出た時に困るとは思わなかったんだね。で、とうとうそちら側が当然になってしまった。

私が、困り果てながら続けている(だって相手に日本語が通じない…)N本橋の小学校の仕事でも、それを痛感している。子供達はなんでもやってもらって当然、なんでしてくれないの?って顔でこちらをみてくる。現場の先生方は、また、当然のようになんでも手出しする、手伝う。だから自分の楽器さえもいつまでもきちんと扱えない。

転ぶからこそ、転ばない方法を覚えるんだけどねえ…そして、極端に「失敗を怖がる、失敗するのを嫌がる」(もちろん誰でも嫌だけど)子供ばかり。そして失敗した後の対処法もわからない。だって、転んだことないんだもん。転んだ事ない子は、どうやって起きたら良いかも、どのように気をつけたら転ばないかもわからない。

「子供のため」という大義名分があればなんでもしてあげるの?何をしても良いの?そーなると「もう1回運動会をしろ」と包丁で校長を脅すのも「当然よね!」の人数が多くなるってことか。昔、「ネコを電子レンジで乾かし」て死んじゃったから裁判を起こす(マニュアルにネコを乾かしてはいけないとは書いてないという理由)アメリカ人を「あそこまでいったらおしまい」と笑っていたけど、もう日本だって同じ。人間アホにはなりたくないなあ…

こーゆーこと書くのはね、このところまたたくさん見るからなのです。例えば、先日の T横線車内で、電車のドア部分にベビーカーを止めて(子供は親が抱いてるから、ベビーカーをたたまない理由はない)それを2組の夫婦が両側からやってるものだから、ドア1つが丸々使えない。降りる方は見てるから、そこを避けるけど、乗ってくる方は全くわからないので、入り口でつんのめる…けど、彼らは当然の顔をしているし、周りも何も言わない。

…もちろん私ももう何も言わない。←とうとうアホにもの言うてもしゃーない…ってなってしまった。

こんな悪態つかなくても、いろいろあったんですよ。久々のMず家オヤジを交えた3本の矢飲み会(←わからんな!)とか、川SA生区のAおばコーラスの本番とか。まあいつもながら良い演奏だったとは思うけど(当然や!誰が指揮してると思っとるねん…笑)主催者の運営側の年齢層が上がったり質が落ちたりで、裏方がひどかったこととか、客の入りがとても薄くて、客席は「なんだかな…」の反応だったとか。ここの30周年記念コンサートの練習と準備で、いろいろ考えることがあって……になってたりとか。

そうそう、K岡R太郎さんのお弟子さんで「かなり狭いファンにしか判らない芸人」テントさんが交通事故に遭って亡くなったニュースを見て驚いていたら、Yしもと新喜劇の「たつじい」が亡くなったと昨日知った。井上竜夫氏は40代からじーさんの役だったけれどまだ若いはず。確か前出のK岡R太郎氏は同い年とかって聞いたことがある。…合掌

 

 

 

 

直感的に…

木曜日, 5月 5th, 2016

偶然テレビCMで見かけただけですが…フェイシャルトレーニングPAOとやらは、金管楽器奏者の筋トレに役立ちそう…使えば、上手くなりそうな気がする…音楽的な話ではなく、単純に技術というか音を出すという問題のみの話です。

直感…なので検証が必要ですが。しかも、WE上ではホーレー線には効果なし!などの声もあるのですが…どうかな。笑

完了

月曜日, 3月 14th, 2016

阿久悠S藤のせいで1ヶ月で完成しなければならなくなったY形KやきBBBの編曲依頼がやっと完成!〆切を2週間延長してもらい、なんとかスコアとパート譜全ての校正からPDF印刷まで漕ぎつけた。昨夜の内に佐Tのアドレス宛にメール添付でファイルを送った!ひとまず完了。

スクリーンショット 2016-03-17 13.36.52

ふ〜〜

まだ、他にも抱えてる編曲はあるけれど、大きなおおきな目の上のたんこぶが取れて、やっと先が見えてきた。少しだけスッキリ…

そういえばこぶとりじいさんの謎はまだ解明されないなあ…←私のごく近しい人物にしかわからんやろな 笑

気がつけば…

水曜日, 2月 24th, 2016

気がつけば2月も終盤…当ブログは1ヶ月ほど放置状態。で、先日Hろのにそれを指摘されたから更新するのであるが(笑)これには色々訳があって…

まあ、私なりに書こうとするようなネタがない訳ではなかった。弟子の結婚式の案内やら、同じく弟子に娘が産まれたとかのめでたい話とか。世の中はもう政界もスポーツ界も(…というか、最近この話題ばっかり)情けない話しかなくて、コメントするのもばかばかしくなって、どんな国やねん!ってなるので書く気がしなかったり。なんだかバタバタと忙しいのは相変らずなのだが、春の兆しが見えて、街を歩いていてほのかに梅の花の香りがしたりすると、写真を撮ったり…もしていた。

2016ume

でもなんだか、ブログ更新には至らない…そんな日々を送っていたのはS藤のせいだ(笑)

Y形の阿久悠佐Tが、昨年暮れに話し合った事案について、私に連絡するのを忘れてくれていたおかげで、なかなかの仕事量の編曲が1ヶ月足らずの〆切になって降りかかって来た。もっと早く依頼があればもっと余裕を持って仕事ができたのに…まあ、ありがちというか、彼らしいというか…で、ずっとそれが頭の片隅に引っかかっていた。もう一つ別件の編曲の宿題もあったし。

スクリーンショット 2016-02-24 18.24.28

まだまだ、Kやきの編曲は先が長い。今日も作業を進めてはいるけど。悪いが今月末の〆切は約束を破ることになりそう。

さてさて、そして、今日の帰り道。おいおい!例のサボテンが抜かれてるよ。ええ!?なんで? 結構気に入って可愛がっていたのに←なんでや!どうやって!? まあ、通りかかれば「頑張れよ」って心の中で声援を送っていた(笑)

sabotennuki

いつも通っている道なのに、気づかなかった…がっかり。

 

 

短命…

土曜日, 12月 26th, 2015

残念なお知らせです…

前回投稿のWindowsTabletは、やはり思う様な動作はしてくれませんでした。例のアプリは、かなりMS-surfaceに特化して作られたもののようです。いまならsurfacePro4が出たばかりなので、1つ前のsurface3の特価販売があるようですが、いずれにせよいまのMac-PC環境を全てWindowsに乗り換えて構築し直すほどの価値はなさそうです。とりあえずDTMはFinaleでの環境を続けることになりそう。

で、件のタブレットは初期状態に戻しWindowsも再インストールしてクリーンアップ終了。さて、いつSofmapにいこうかな。

しかし、こういうものが出たのだから、FinaleもSibeliusもうかうかしてないで、これに続く開発をしてくれないものだろうか…

 

Windows Tablet

火曜日, 12月 15th, 2015

ヘビーなMacUserだった私(仕事で楽譜を扱うため他に選択肢がなかったのが理由で、その前はNECPC98やらWIndowsやらも使っていたのだけれど…)だが、このたびwindows tabletを購入。

その理由は、先日も書いたこれ!Stuff Pad(Win専用)という楽譜作成ソフトをどうしても試してみたかった…ずっといろいろあちこちに訊いてみたのだが、私の周辺でこれを使っている・または使える環境を持っている人物は皆無。でも、ある種我々の業界の夢のようなこれをどうしても使ってみたい。

しかし、そもそもProUseに耐えるだけの実力があるのか…あんなに動画通りに夢みたいに手書きの音符を認識してくれるのか?? 様々に不安も交錯する…

あれこれ思い悩んだ末に出した結論が…

最低限動作環境を満たす、安いWinTabletを探して使ってみて、もし、満足いかなければ、Tabletはすぐに中古で売りに出す。これなら、もしうまく動かなかったとしても、あまり大きく懐は痛まないのでは?

このアプリそのものは約¥8,000と意外に安価。これを使うためだけにsurfaceを買ったら、総額約¥160,000…高い!そんなには出せない。Amazonのセールで¥34,000程度の条件を満たすTabletPCを見つけた! 私がいま使っている「Finale」が約¥60,000(←これでもずいぶん安価になった)だし、これで、なんとかバランスが(精神的に)とれそうな気がする。…で、エイや!とばかりに注文したら即日到着。

asusu1

asusu2

今朝になって、早速試そうとセッティングを開始…するつもりが、まず充電しなさいって。かなり待たされそう。

さてさて、StuffPadとやらは、満足いく仕事をしてくれるのか!? 乞う!ご期待!!もしかしたら、明日にはSofmapの買取カウンターに並んでるかもしれないけど…

▽こんな夢みたいな状況は本当に手に入るの?

 

 

新しい…

月曜日, 11月 30th, 2015

新しいイヤフォン。前任者は断線によりおシャカ←死語か!? 新しい…では、むかし「新しい亀の呪い」という怪談が流行ったなあ。これももう死語の世界(死後ではない)か。まず「亀の呪」という話があり(亀の歩みはノロい…というやつ)さらに「新しい亀の呪い」が出来た。むかしむかし、亀の呪いという話が、あったらしい…←「あたかも」を使って短文を作りなさい「台所にぼたもちがあったかもしれない」、「どんより」を使って短文を…「うどんよりそばが好き」などと同類。いやあ、アホな話は筆が進むなあ!なんやねんおれって。

さて、Amazonで探して(わりに一生懸命に悩んだ末に決定して)届いてみたら痛恨のミス!(←byドラゴンクエスト)カテゴリーにiPhone用(つまりヘッドセットのようにマイクとボリュームやON・OFFのスイッチ付で運転中などでも通話が出来るタイプ)とあったので、何も疑わずに選んだら、買ったやつはただのイヤフォンでヘッドセットの機能がついてない。返品か交換しようかと迷ったが、なんだか面倒になりこのまま使用することに決定。音はものすごく良いんだけどね。でもこれでなにか聴きながら歩いたら、なんだか危険。気をつけなくっちゃ。

Earp

ショーバイは難しい…

土曜日, 11月 28th, 2015

つくづく痛感させられている。せっかく買ってくださるお客様には、少しでも良いものを提供したい。少しでも満足してもらいたい。ずっとこう思って仕事をしてきたつもりだったんだけどね…私の売り物は、一般的な商品とは少々趣が異なるし。自分が演奏して音を出しているだけの時は、まだ簡単だったかも。良い音か、正しい音か、周りと合っているか、文字にするとミモフタモナイことになっちゃうけど…要するに 、自分の音を聞いてお客様が満足・感動するか、自分の属する団体の出す音に同じように感じてもらえるか、自分と一緒に音を出している仲間が、私の音に満足して仲間として認めてくれるか、そういったことが自分への評価の対象だった。

他人に教える、という仕事を初めて、相手の能力が上がるかどうか、という一見わかりやすい評価基準ができたのだが、それがそう単純でもなかった。音大受験生も含め、我々の仲間を目指す相手なら、私の一方的な基準を押しつけることもOKだろう。しかし、このジャンルの仕事の相手は、殆どがアマチュアの音楽家達。彼らがどうなりたいのか、求めていることは千差万別…教えるだけでなく、指揮者として一緒に音楽を創り音を出してお客様に提供するとなると、さらに複雑…

もう10年になろうかという団体の求めていることを、私はまったく理解していなかった。どころか、私の基準を押しつけていた…がっかり。これがわかっていなかったから、こんな感想を抱いたんだ。

教えるだけでなくアマチュアの音楽家達を指揮して本番にかけるときは、その向こうに聴衆というわかりやすいお客様がいる。でもその前に目の前にいる一緒に演奏している彼らもがお客様である。いや、私を雇ってくれている彼らこそが、本当の意味でのお客様か。

ちょうど4年前のコンサートで、クオリティの高い演奏ができた!って、喜んでいたのは私だけで、追い込まれてシブシブつきあってくれてた彼女たちには、多分オレは迷惑なおっさん。来年また大きな本番、そして、これからその準備が本格化する…あ〜あ

凄い…

木曜日, 10月 22nd, 2015

これ本当!?

本当なら使ってみたい! スゴい事だよ、夢みたい。

WIN専用か…

staffpad

 

 

スグレモノ

木曜日, 10月 8th, 2015

昨日、偶然見つけたスグレモノ!すぐにアマゾンで発注。本日到着。

JK・JC達に最近はやりの(←最近でもないのかな?)マスキングテープ。マスキングテープってのは、プロの塗装業者や、かなりいれこんだ模型製作者が、塗装の塗り分けの時に使うもんだと思っていた… で、そのマスキング〜をノートやなんかにぺたぺた貼って、テープの表面には「かわいい〜」イラストとかがあってえ、ってものらしい。そのなかにみつけたのがこれ!

gosen

五線紙!これはなかなかのアイディアです。表面はペンや鉛筆で書き込めるようだ。パート譜のちょっとした直しや、ここだけこのパートやって!なんていう現場での補完作業にうってつけ!特に私は最近そういう作業が多い…Eスポワールオッサンバンドには必需品だぜ!!学校の吹奏楽部とかにもうってつけ!じゃないかな。

▽ほらね。こんな感じ

gosen1

スグレモノといえば、最近、テレビのザッピングで見る通販番組(往年の人気者が出てきて「すごい!」とか言うのではなくて)で気になるものがいくつか。フッと息で薄焼き卵が返せるフライパンとドイツのドライキーパー365という撥水スプレーと振動で何でも切れたり研磨出来たりする工具…どれも、実演のパフォーマンスが秀逸。一度やってみたくなる事ばかりして見せてくれる。ううう…注文してしまいそう。。。