文句は・・

もうお終いと書いたけど、このところ東京が少し落ち着いたと見るや、すぐに復活したSPAMメール!

スパム(例の缶詰の「あれ」のメーカー)が、禁を破って(電子メール開発者が作った禁則。これもプロの意見を聞かなかった金儲け主義・・)商業利用を始めた電子メールであるが、平和で余裕がある時なら迷惑メールも我慢出来る。しかし今、東北の惨状が日を追って明らかになり、原発の不安のある中で、バタバタと猛烈な数の出会い系サイトのメールがくるか!?なんやねん!←別にそういうエッチなサイトばかりを閲覧している訳ではない。断じてない!本当だってば。

何でもかんでも自粛・・というのは間違った方向性であるとは昨日も書いたけど、こっちがいち早く復活するとは。呆然・・・。

復興に向けた方向性は、それぞれ出来る事や責務は違うのだからこそ、全てを「やらない」のではなく、今まで通りが必要な事もある筈。これは日本の経済のためにも重要で、関東以北で無駄に電力を使うというのでさえなければ、今まで通りの経済活動をする事が、今後の被災地の役に立つ事もあると思っている。

出会い系サイトのメールは要らんけどね。

One Response to “文句は・・”

  1. 侘びさび沙羅双樹 より:

    まだまだ寒い日が続きますね。
    「自粛」…震災から12日たちますが、被災者への思いだけでなく、節電・計画停電・帰りの交通機関や余震への不安からも続いていますね。私もこうしてインターネット上にコメントのせることも配慮すべきことなのかもしれませんが、必要以上のメールや閲覧を控えることも重要ですしね。あまり“ルール違反”“常識外”なことをすれば、社会からの反感をうけることでしょう。かわいそうな人間です。

    もうすぐ4月だというのに、東京の桜のつぼみはまだ小さく…、昨年の今頃はだいぶ膨らんでいたような。桜も自粛?いや、寒さでしょうね。ショッピングも寒さ対策に着込んでまわっているので、どうしても春物に目が向かない。試着も…まず着ているものを脱ぐのが大変。しかも今は、デパートやショップは18時頃閉まっているので、17時過ぎに仕事終わる私には…行くことも難しい。映画も早い時間に終わってしまっているので、街歩きは短くなりました。
    やっとトイレットペーパーや牛乳、カップ麺がスーパーに並びおさめられるようになり(まだ納豆・卵が見あたらない)、徐々に生活物資が手に入るようになりました。最近は不安や苛立ちばかりではなく、心身共にリラックスするようにしています。ハーブに水をあげたり、近所の珈琲を焙煎している香に浸ったり、自転車で散歩したり…。おいしいもの食べたくて(飲みたくてかも)「BストロSいとう」にも伺いました!その日は牛舌のムニエルをメインにいただきましたが、心身ともに元気に!外に食事に行くことも大事です!レストランで待っている食材も食べてあげないと、もったいない。節電や停電で営業時間短くしているところもありますが、いつも通りの料理を提供する…少しずつみんなでもとの生活に近づけていかないと。 年度末ということもあり、3月中旬から送別会が4件入っていましたが、全て中止に。大々的には「自粛」ですが、数人で送り出してあげよう会を計画。次へのステップに「自粛」ばかりも悲しい。

    東北も桜の名所がたくさんありますね。被害を受けた所も多いと思いますが、たくましく咲いている桜の便り、来るといいな。

    A bientot!

Leave a Reply