誰やねん!

福島の原発事故の影響で、立ち退きを強制され自宅に立ち入れない人達の「一時帰宅」に対して、同意書を書かせたという件。

全ては自己責任で、危険を承知で自分の意思でこの地域に入るという内容にサインを強要された・・・って、この地域から退去させたのは誰やねん!

しかもその上、やっとの思いで、せめてもの大事なものを取りに帰る一時帰宅に同意書。

さらには、この同意書には「宛先」がない!!

誰やねん、ホンマに・・・。

誰もが責任を取りたくないという意思が見えみえである。政府か行政か東電か。

「何かあった時にこの言質を取っておけば何かの役に立つかもしれないから、とりあえず同意書にサインをもらっておけよ」・・・と、現場の事は何も知らない、中間管理職くらいの立場のヤツが言い出したに違いない・・ような気がする。それを上からの命令だからと、何も考えずに従う役人。同意書を出された被害者の方達の気持なんてこれっぽっちも考えない。もうちょっといえば、現場でこれを出してサインを貰う役目の人の気苦労も。

もし、何かが起きれば「同意書」を盾に取るつもり?この状況で何かあったらそんな事で済む訳がない。

山間部の道路でよく見る「落石注意」の看板みたいなもののつもりなのか。もし起きたら「こちらとしては注意は喚起しておいたのですが」という言い訳が立つ・・とでも思っとんのかい!

全てが政府の原子力行政(現政権の民主党ではないかもしれないが、それは言ってはいけない事なので)と東電の起こした事であり、被害者の方達には何の責任もない。どころか、天災のように「運命と思って受け入れる」事ですらない。

天災だって(特に今回のようにここまで大きければ)国が何らかの救済措置をとってこその安心して住める国家だろうが!

様々な制約(持ち帰る事の出来るものの大きさ・量に制限をかける袋を使用する等々)の中で、やっとの思いで最小限の自分の大事なものを取りに帰る被害者の方達の事を思うとやりきれない。同意書にサインしなければ家に入れなければ、後先細かい事を考えずにサインした方が殆どだろう。

責任者出てこい!

ホンマに、この国は・・・。腹立たしいより情けなくなる。どれだけ信用出来ない政治家と役人が多いのだろう。東電もある種半官半民のような企業だから余計にダメか。上に立つ人間ほどダメなヤツだらけ。

私は、年齢的にも肌で感じて知っている訳ではないが、今これからの日本は(ある種、戦後の混乱期のように)大きく色々なことが変わって行く(いかざるを得ない)のではないか?政治家なんてつまらんものになる気はないけど、政治だけはプロに任せておく気にはなれない今日この頃です。

Leave a Reply