長距離

久々にバカな仕事の受け方をしてしまい、無駄な長距離移動でへとへとになっている。まあ、自分のせいだからしかたない…

先週土曜、始発の新幹線(O宮発6:38。4:30起き!)でY形に。寒河Eと中Y町と2カ所で仕事。予定では9:00に山G駅に着いてレンタカーを借り30分で寒G江(9:30〜11:30)、30分の移動でN山(12:00〜14:00)、さらに30分で山G空港に着きレンタカーの返却手続きをしてY形空港発15:05の便でN古屋K牧経由で、M重T(一文字は伏せ字が難しいな!笑)というスケジュール。

ところが、東北六魂祭(東日本大震災の後、東北復興を祈って、各県の有名な祭りを一堂に会し、毎年6県持ち回りで行うイベント)とやらが当日の山Gで開催されており、ものすごい人出。新幹線の中から既に大混雑。自由席の客が乗り切れずに指定席まで溢れてる。駅からレンタカーを借りるまでに思っていた何倍も時間がかかるし、市内は交通規制が始まって、まったく予定通りにならない。そもそも新幹線の移動時間は睡眠時間と決めていたのに、周りの人はすべてレジャーモードで盛り上がっていて喧しく、とてもじゃないけど眠れない。頭の中で、今晩のホテルを三Eに予約しているのに山G新幹線に乗ってT京から北上している自分の矛盾が、なんともばかばかしくってさっさと眠りたいのに…

結局、10分遅れで(捕まるんじゃないかって程、飛ばした!)一つ目の仕事に入り、少し延びて移動時間が15分になり、それでも、二つ目は時間通りに始めて、14:05分にN山町を出て、また捕まりそうなスピードで(警察は全部「祭」関係に集結しているだろうから大丈夫だと勝手に決めてたけど…笑)14:30に空港着。レンタカーの返却に手間取る(カウンターが空港内にあって車を止める場所が分からなかった)というアクシデントはあったものの、なんとか14:45にチェックインして無事搭乗出来た。そのあとは小MからバスでN古屋に出てK鉄特急で三E津(←もうエーやん!)に18:15に到着。19:00〜21:00で3つ目の仕事。なかなかハードでしょ?苦笑…久々にこの移動をやった(前もやったんかい!はい、わりに頻繁に…でも、さすがに朝始発で北に向かって、その日の内に三重は初めてかも)

翌日はそのまま津で、10:00〜14:00と17:00〜20:00という、比較的おとなしい仕事っぷりで、名古Y発21:22(最終ではない)ののぞみで0:00頃家に帰った。オッサンになったので、なかなか疲労が抜けず(というか、数日後に出たりする。やだね!)今日もまだ少し疲れが残ってる…

さて、その土曜の朝食(要するにその日の1食目)に入った津駅前の飲み屋。前回(1週間前)に来た時に見つけて初めて入ってちょっと気に入った店。紀伊長島漁港直送の魚を売り物にした居酒屋。一人飲みに便利なカウンターもある。あ!でも、店名もわからない…(いま調べたら「山波子屋」というらしい)普通によくある、特に特色もない汚い店(失礼!)だが、チェーン店で飲むのはつまらないし、珍しい魚や貝がメニューにあるだけで良い! …で、この日の日替わりメニューに「マンボウのバター焼き」というのがあったので、すぐに注文。と、よく見たらマンボウのしたに小さく(小腸)という但し書きが!マンボウの小腸!!人生初!!!牛ミノを少し柔らかくしたようなシャキシャキ・コキコキした食感でなかなか美味い。シメジ、エノキなどのキノコと大きさを揃えてマッチ棒状に切って炒めてある。ビールに合います。

manbou

この店の特徴がカタカナに弱いこと。笑

前回訪れた時に注文した貝焼き盛り合わせは「アサソ、大アサソ、サザエ」だった。おお!この店は、私がよくやる遊び「ホームズとクトソソ君」をまじでやってる店じゃないか!このブログのカテゴリーの一つ「ミツユラソ」と同じ。もちろんアサリ、ワトソン、ミシュランなんだけど… でも、店内の貼紙がこれだもの。

laso

「シソ」なの「ラソ」なの?音楽屋には大問題!3度なのか2度なのか!?

メニューだってこう。

piso

「ピソ辛漬け」…ときちゃう。と、思っていたら究極の記述発見!

kuso-mu

これはアカンやろ…「クソームコロッケ」笑

このブログの読者から、月曜に注意された。最新の記事の内容が汚いので、早く更新しないと、チェックするたびにあの記事を読まされる事になるから早く新しいのを、って。

Hろの〜、ごめん。また内容がかぶった…笑

 

 

 

 

 

Comments are closed.