五十嵐さんに会いたい!笑

土日は、今シーズン初のY形の仕事。今年は出足が遅い上、数も少ない…←あかんやん

土曜の夜は、久々のメンツと再会し、恒例のM巣亭で。マスターのおススメ!是非私に飲ませたいと言って待ち構えてくれていた「KILCHOMAN」というアイラの新銘柄を試して幸せな気分に。嬉しいおもてなし。阿久悠S藤とも色々ゆっくり話せて(日曜には、気になっていたYの墓参りも出来た)深夜1:00頃まで滞在。ここまでは、まことに結構な時間を過ごして佐Tと帰途についた。

彼を自宅近くまでタクシーで送り、ホテルに向かう。水やお茶などの飲み物を用意していなかったので、ホテル脇のコンビニに寄った。1:20amの山G西口駅前の711…買い物を済ませてレジを離れようとしたら、入り口から入ってくる人影。アンダーウェアの丸首白シャツにジャージ姿。まあ、これは良いか…60オーバーに見える山下清風のおっさん。だが!

なぜか、両手にむき出しのヴァイオリンと弓を持って店に入ってきて、まっすぐレジに直行。私の目はもう彼にロックオン。レジには固まったバイトのお姉ちゃん。かわいそうに。件のおっさんは、そのままレジカウンターにヴァイオリンと弓を置き(まさか商品じゃねえだろうな 笑)そのまま、弦を指で弾く。ソ・レ・ラ・ミ…を数回。ものすごくシュールな光景。さらに固まるお姉ちゃん。そりゃあそうだ。そしたら、おっさんが急に「五十嵐さんをお願いします」って。???お姉ちゃんも???

まさかこの店に五十嵐さんがいて「チューニングでございますね」とか言って調弦をすませて「¥3,500でございます」なんて話じゃないだろう?

お姉ちゃんは意を決してレジを放ったらかしにして、裏にいるもう一人のスタッフを呼びに行った。私もお付き合いはそこまで…店をあとにしてホテルに帰った。

探偵ナイトSに「五十嵐さんを捜してほしい」って依頼をだしてみようかな。

Leave a Reply