ラッパ吹きの・・・

へんなものを作ってしまった。もっと急いでやらなければいけない編曲の仕事があるにもかかわらず・・。

Bugler’s Holiday by L.Anderson ・・・アンダーソン作曲 ラッパ吹きの休日 女声合唱(スキャット)版

スクリーンショット(2011-01-08 23.40.24)

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

こちらはmp3で、ほんの少しだけ(打ち込みそのままなので良い出来ではないです)

よく運動会の徒競走でかかる曲といえば皆さんおなじみでしょう。それを女性(同声)合唱のスキャットでやったらおもしろいのではないかと。それにしても、こういう余暇の仕事はサクサク出来てしまうのはなぜだろう。 締め切りのある仕事の方は、はるかに進みが悪い・・・。

なんだか、アンダーソンのスキャットの小品がたくさんまとまってしまった。サンドペーパーバレエ、そり滑り、そしてこれ。もうひとつワルツィングキャットかなにかを足して、組曲にして出版しようかなあ。どこかの出版社に売り込んでみようか?

そういえば、昨日Bストロにお邪魔しました。今年初です。年明け、休業明けを感じさせないシェフの腕を堪能しました。お休みのあとで、河岸や市場の機能がまだ充分でなく仕入れが難しいようで「定番ばかりです」と言われたのですが、その定番が素晴らしい。テリーヌやリエットなどに加え、ハチノスのアスピックが秀逸でした。昨日の私のお気に入りはシェフの気まぐれ・・とでも言えそうな、セロリと砂肝のサラダ、ブルーチーズ風味。(名前は訊かなかったので私が勝手に名付けています)これは絶妙の酒のつまみ。ワインだけでなくどんな酒にも(日本酒でも!)合うと思います。メインは、仔羊のローストで、シェフの腕を見せつけられるロゼ色の焼き肉(だからあ!焼き肉って言うな!!)色々気遣って頂いて、いつも通り充ちたりた時間を過ごせました。食後もSいとうさんご夫妻とおしゃべりをして遅くなってしまいました。いつもすみません。シェフに無断で前記のサラダの写真をアップしました。Sいとうさん、NGならご連絡ください。でも、これ、定番メニューに入れても良さそうな気がしますけど・・・。

IMG_0010

Leave a Reply