疲労感…

さすがに疲れがとれない…歳をとるのは仕方がないけど、疲れが抜けるのに時間がかかるのは嫌だなあ。筋肉痛が後から来るのと同じ事かも。

先週土曜日にはAおばコーラスの小さな本番があり、Y形けやきのリハーサル時間との関係で車移動が出来なかったので、楽器と衣装など荷物を持って電車移動。私のTubaは関係のないS百合ヶ丘までO田急(←伏字のつもりが…笑)線に揺られた。終了後大急ぎでO宮から山形新幹線乗車。(Aおばのメンバーに助けられて駅までの送迎をして貰い助かりました)夜はリハ。その日は指揮者のS藤、assist principal Cornet奏者のKンちゃんと2:30AM(←コレはその日とはいわない!)まで行きつけのMスティーでウィスキー三昧。翌日はGP本番と精神を集中(←ホンマか!?笑)して、終演後メンバーと打ち上げ。もちろん痛飲!3次会(この日も〆はMスティー)まで飲んでホテルで倒れ込む。S藤は、終演後にY形響の翌日からの公演のため山梨に車移動。もちろん酒は飲まずに、でも1時間は打ち上げに参加。2時頃に到着した模様。

翌日の夕方から仕事の予定があったのだが、急にキャンセルになり、月曜はすっかりのんびりモード。予定では蕎麦屋と温泉に1軒ずつくらい行けたら良いくらいのつもりでいたが、ノープランでY形ぶらり旅。地元民に教えて貰った今回初訪問の蕎麦屋「すぎ」。モリ蕎麦&ゲソ天のセットが名物らしい。とても美味!Y形蕎麦にしては細めだが(一般的には充分太い)香りの良いコシの強いとても良い蕎麦でした。ゲソ天はカリカリに揚がったタイプ。

IMG_0177

その後やはり近くのおすすめの立寄湯(ここも初めて)に浸かって、さてどうするか…から前出のKんちゃんが蔵王のお釜に行きましょう!と提案があり、本当に行く事に。もう30年くらいかなりの頻度でY形を訪れているのにお釜に行くのは初めて(花笠祭りはまだ見ていない)。標高が上がるにつれ、景色はだんだん紅葉に。火山性の特殊な地形なので、木々の風情が面白い。

IMG_0179

道路は宮城県に入り15:30頃いよいよお釜に到着。これが寒いさむい!多分10℃以下の気温に加え風が強いので体感温度はそれ以下。上着を引っ掛けて出たけれど、あまりの寒さに笑いが出る。結局滞在時間3分で、車に逃げ帰って来た。30分程走って冷えきった身体を山形県側の蔵王温泉で温めて、もう一杯美味しい蕎麦(一寸亭)を食べて帰京。

IMG_0180

翌日は午後から仕事。その夜、大宮に宿をとっていたS藤と大宮在住Sブちゃん(音大の同級生なのに私の弟子!?)とC秋チャンと飲み会。終演後は前記の通りだったので、やっとS藤と「打上げ」られた。ちなみに彼はこの前日の月曜からO宮に泊まっていて、前夜I袋で、別の大学時代の同級生宴会で飲んでた。私もやけどあいつもアホや!しかしタフだねえ。

いやあ、疲れたなあ!しかし、仕事の移動やタイトな時間設定は仕方ないとして、飲むのは全部自分の意志だ。結局は自分のせいやね。疲れが抜けない…なんてボヤいてたら罰が当たる。…というような近況です(笑)

Leave a Reply