サクランボカレー

今日の東京は春の嵐。風が強くて、私でも飛ばされそう・・。でも気温は高くて暖かい。なんやねん。昨日までは「ホントに3月?」ってくらい寒かったのに。

桜が散らないかなあ・・。

さて今日は、「桜」繋がりで・・。

先日山形の友人Sの弟子で、私とも親しいI上Kチャンとお世話になっているK松先生が二人で上京してきました。お土産に貰ったのが、このカレー。

山形名物「サクランボカレー」

山形の駅売店ではしょっちゅう見ていましたが、購入した事はない。

頂いてみました。

SakuraCurry

すごい色でしょ?口に入れるのがちょっと怖い。

自分自身の腕と手なのに、スプーンを口に向かって移動させるのにすごくためらいがある。色(ピンク)とカレーの間にどうしても接点を見いだせない。

・・・、食べました。美味しいのです。美味しくはあるのですが、甘い。

サクランボ入りなので、甘口のカレーである事には間違いないのでしょうが、実際の味覚の甘さと、今感じている甘さにすごく開きがある。これが普通のカレーの色だったら絶対に違う味がする・・・と思う。脳が混乱しているのが判る。

人は、その物の色によって味覚に影響を受ける実験を「探偵ナイトスクープ」という番組で見たけれど、実際に感じたのは初めてだ!

味が良いのに「いろもの」・・・残念!でも面白いから、一度は試される事をお奨め?します。Kちゃんありがとう!

Leave a Reply