BGM

BGMうざい嫌い・・。世の中に溢れかえっている音の洪水。ほんまにうるさいなあ。

こんなにBGMって必要?

駅のホームの出発サイン音も必要?

ぜ〜〜ったいに要らん!!「ドアが閉ります、ご注意下さい」というアナウンスと重ねてアラームなんて無駄。重複してる。腹痛が痛い状態。(しかも、東京メトロS川駅のホームドアアラームと車両ドアアラームなんて、オクターブと5度の並行で同じ音程のサインがなるもんだから気持ち悪いわるい)もう一つどこの駅だか忘れたけど、上りと下りが同時に発車する事になった時に、両線の発車メロディーが一度に鳴ると、ヒドい不協和音が響き渡る駅がある。ベルだと味気ないというつもりだろうが、あんなに「メロディー」である必要も感じないけど。6/8→3/4にリズムが変化して行き「切迫感」を煽るようなメロディーもあるけど、かえって危険じゃない? 私は、あれを聞くと急いで飛び乗りたくなるなあ。車掌さんが「駆け込み乗車はおやめ下さい」って注意してるじゃない!

Yマハの楽譜売り場にもBGM・・・。楽譜を探しに行く時、何か欲しい目的のものがあって買いに行くのならいざ知らず、これはどんな曲?って譜面を見ながら、頭に音を鳴らしてる時に、いやでも耳に流れ込んでくるBGM。こんな邪魔なものはない!客に対するサービスとでも思っているのかもしれないが、どう感じるかという「想像力」が感じられない。(やんわりと「ここってこんなにBGMが流れてましたっけ?」とスタッフに気付いて欲しいと願って話しかけても「はあ?」と怪訝な顔されるだけ。Yマハのスタッフは楽譜買わへんのか?)

信号の音も、目の不自由な人に必要ならそれは仕方がないけど、あの「通りゃんせ」の洪水でホントに役に立ってるのか?もう少しデリカシーのある選曲・音色はないものか。

家電量販店の前のばかでかい音量のテーマソング。I袋のB店とY店の競り合うかのような大音量。違う曲が混じり合う気持ちの悪さ。

仕事柄気になる・・・だけではないと思う。皆さんイラッとこないのかなあ。もっと静かに暮らそうよ。(今アメリカでは評判の悪い「トヨタプリウス」は、静かすぎて歩行者が車に気付かずに事故の危険がある・・・どころか、とうとうプリウスを使った「ひったくり事件」まで発生したらしい。「静」必ずしも良い訳ではない・・・?この話とは全然違う次元や!)

One Response to “BGM”

  1. ONO KOUHEI より:

    日本の国は、自らの責任部分を曖昧にする事で成り立っているようです。アラーム鳴らしました。警告音鳴らしました。だから、注意するのはあんたの責任や!って言い訳しているのです。フランス国鉄のな~んも言わんで発車する特急。中国新幹線の30分遅れで到着にも一切説明も案内もナシ。静か~に時は流れていきます。
    ただ中国は「この国で一番強いのは自動車!次バイク、その次自転車!道路横断は信号ではなく自分の目で確かめて!!」ってガイドが。だから高速道路でカーチェイスしてます、中国人は。クラクション鳴らし放しで。
    手術の後遺症で、右耳が聞こえなくなってから、街角での大切な音が、聞き分けできなくなりました。お店の人の言葉が聞こえにくいのですが、夜のTVの音量は1桁で聞こえます。事業仕分けで音も仕分けしたら。
    脳内メーカーは笑いました。かなり正確ですぞ。あなたの場合!

Leave a Reply