Re: 近況2

近況2について、皆様からたくさんのメールを頂きました。(えーねんけど、私宛のメールではなく、コメント投稿という方法もあるんだけどね)

<ちなみにRe:・・とは、ラテン語の「res」が語源で「〜について」という意味であり、response / return などの「返信」という意味ではないらしい、です。だから今回のタイトルも近況2について・・という意味で使ってます(←これも、どーでもえーね)>

それが・・・すべて「Sいとうシェフの料理教室なら私も受講したい」というものばかりで、私の深遠な悩みは一切関係無し。あっはっは!えーねー皆さん。そのお気楽さかげんは私の好みです。

という訳ですから、Sいとうさん、是非とも早く教室の開講準備をお願いします。日本全国から手が挙がっており、現在最も遠方の希望者はK川県T松市在住の歌う主婦Yかちゃんです。

Sいとうシェフは、現在フレンチ初の料理を考案(妄想)中のためお忙しいので(←笑:誰もわからない・・・楽屋落ち)皆さん開講までもう少しお待ちください。

3 Responses to “Re: 近況2”

  1. 侘びさび沙羅双樹 より:

    なーるほど。
    私は日本近郊で起こっちょる事についての内容かと思いました。

    まずはM紀さん、キズの抜糸おめでとうございます。タマネギ切る時、トラウマにならないといいね。みじん切りできたときの達成感…いいもんぜよ。

    それでもって…シェフが開講?ほぅー。皆さんが飛び付いてきたんですか…。ファンがどんどん増えているんですね。確かに予約しにくくなっている。年内はホント厳しいらしい。このまま年越しかな?

    今回は京都からです。紅葉は…何年ぶりかな。東福寺、知恩院、曼殊院、宝ヶ池近辺、三千院、宝泉院、寂光院…。見頃過ぎの所もありましたが、色鮮やかです!赤・黄・緑のコントラストや、苔の上に散ったモミジがいい!西本願寺のイチョウを見て、東京を思い出しましたが、モミジの京都をまだ満喫して…。写真を添付できないのが残念。

    今年もあとひと月。Bストロでお会いするのも難しいですね。体調に気をつけて、よい年をお迎えください。来年はウサギ…ラパンだ!

    A bientot!

  2. nishida より:

    侘びさび沙羅双樹 様
    コメントありがとうございます。
    もちろん私の悩みの種は、日本近郊と国内の出来事についてです。
    皆さんはそんなものどこ吹く風、スルーだった。というだけの話。
    先日のBストロで沙羅双樹さんの話も出ました。K都のBンツの君との話題でした。
    タイムリーに京都からのコメント!素晴らしい。
    M紀ちゃんから、前回コメントをくれた看護士さんにお礼を言って下さい!と言われてました。
    ありがとうございました。
    うまくBストロでお目にかかれる事を願って!

  3. 侘びさび沙羅双樹 より:

    またまたコメントさせていただきます。

    M紀さんからのお言葉、ありがとうございます。包丁さばきに磨きをかけてねー!とお伝えくだされ。

    京都からは3日の夜に帰ってきました。この日東京もそうでしたが、京都市内も日中は強風や雨降りでモミジやイチョウがハラハラと散っている光景が。今ではもうすでに散ってしまってるでしょうね。京都市内は明け方かなり冷えこんでいるようですし。東京もイチョウがだいぶ散っていますね。落ち葉の片付けが大変そう!
    京都長期滞在のおかげでかなりリフレッシュ!それなのに職場の先生から「旅行?体調崩したのかと思ったよ。」と心配され…。顔色悪かったかな…面目ない!ちなみに京都ではBンツにもFェラーリにもVォルクスワーゲンにも乗ってませんよ~。割烹ではクエと牡蠣と…冷酒で舌鼓!あっ、○雑炊もおいしかった!スッポンです。

    12月某日にBストロ予約しましたー。今年最後の食べ飲みおさめ。堪能してきます!来年是非Bストロでお会いしましょ。

    A bientot!

Leave a Reply